フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

9月14日 タテマチ大学まちづくりゼミ

タテマチ大学のまちづくりゼミも第5回。毎月1回やってきたがあっという間の感もある。これまではゼミ生のまちに対する視点や意見を聞くことに重きを置いてきた。これらの時間は私にとって大変有意義なものであった。今回は久々に最初の1時間を私の講義の時間にさせてもらった。政権交代による懸念についてと農政への不安について、自分の意見を踏まえて話させてもらった。たまにはこういうスタイルもいいなぁと感じた。次回は最後のゼミ。最初の1時間はまた講義形式でやりたいと思っている。みなさんの意見もまとめに入ろうと思う。

いったんゼミは終わるが、またやりたいと思っている。どうなるかはわからないけど。

7月13日 本気でやるから楽しい

無事に第3回模擬議会が終わった。会場設営など、ご協力していただいた方々に感謝したい。また、質問した模擬議員になってくれたみなさんにも感謝したい。

いい質問が出ました。再質問も出ました。楽しい時間を過ごせました。今回はバスに関する質問が集中しました。現状に対する改善要望や新しいバス施策の提案まで3名の模擬議員の全てがバス関連の質問を入れていました。金沢市の雨対策についての質問もありました。詳しくは今後HPに議事録を載せたいと思っています。

次回ゼミでも模擬議会を開催する予定です。8月10日になる予定です。ゼミ生以外の傍聴もOKです。興味のある方はタテマチ大学までtelephone

7月9日 一年ぶりの…

13日にタテマチ大学のまちづくりゼミの第3回ゼミとして、一年以上ぶりの「模擬議会」開催であるrock。そのため、今日一日、答弁準備に追われる。なかなかいい質問が揃っていて、答弁作りも簡単にはいかないが、楽しいhappy01。さあ、ガチンコ勝負だ。

5月30日 第2回かなざわ模擬議会

いよいよ模擬議会当日。たくさんの方にご参加いただいた。まずは衷心より感謝申し上げたい。これまでかなりの時間を割いて準備してきた。今回は、前回と同じ一般質問形式を第一部。第二部として傍聴者参加型の投票形式の討論会を行った。第一部では3名の模擬議員の方が「ガソリン価格高騰の対策について」、「楽器演奏者の練習場所の確保について」、「ツエーゲン金沢を核とするまちづくりについて」をそれぞれ質問された。私は石川県や金沢市の現状をお伝えし、自分の意見も盛り込みながら答弁させていただいた。いろいろな視点の質問により私自身も大変勉強になった。

第二部では「減反政策」について、賛成と反対それぞれ4名ずつに意見を述べていただき、それを受けて、傍聴者に自分の意見を投票してもらった。初の試みということで、いろいろな事を試しながらやらせてもらった。それなりに面白い感じにはなったが、まだまだ改善点は多い。

今後もこの取り組みは続けていきたいのだが、一番難しいことは、模擬議員や討論会の発言者の成り手がいない点である。当初は発言希望者が多くて調整に困るようになるかと思っていたが、そうではないようだ。不満や提案を述べる一般質問形式であれば、まだましな方だが、討論会の方はかなり厳しい。なぜなら討論するためにはかなりの勉強が必要だからである。次回はその点も考慮してテーマを慎重に検討しなければならないだろう。

5月27日 時間のやりくりが大変

模擬議会の準備に追われている。朝から晩までどっぷりと模擬議会の準備だけやれればいいのだが、そういうわけにもいかない。何回か準備の手を止めて、会に出席し、終わると戻ってまた準備をすすめるといった具合である。

準備は大変だが、それでも頑張る理由は、少しでも多くの方に政治に関心を持ってもらい、みなさんと政治との距離を少しでも縮めたいからである。わかりやすく面白いイベントになるよう心がけて準備中です。出席される方はご期待して下さい。また、当日はご意見等も頂けたら幸いです。

5月21日 ごはん大好きなので。

模擬議会の準備に日々追われている。どんどん時間がなくなっていく。焦ってもしょうがないとは分かっていても、余裕がなくなってくる。今回は前回と違った取り組みとして、ディベートをすることに決める。テーマは「米」。最初は「農業」にするだったが、あまりに漠然としすぎているので絞った。詳しい内容は、これからもっと詰めなければならない。模擬議員からの質問の回答も用意しなければならない。ちょっとテンパってきた。

5月15日 また模擬議会やります

HPが更新されました。3月に行った模擬議会の議事録もようやく掲載することができました。HPの更新は以前にブログでも書いたが、知り合いのプロに頼んでおり、私からのデータさえあれば瞬時にアップされるというとてもありがたいことになっている。私からのデータさえ滞らなければ、HPの方も面白くしていけると思いますので、みなさんときどき見てくださいね。

さて、今月末に第2回となるかなざわ模擬議会を開催いたします。HPにも情報を載せています。今回は第1回にご参加いただいた方からのアンケートなども参考に新しい試みを組み入れる予定です。模擬議員は前回アンケートで模擬議員をやりたいと書いてくださった方を中心に選考中です。みなさま是非ご参加のほどよろしくお願いいたします。

4月14日 テープ起こし

先日DVDとして頂いた模擬議会の映像を見ながら、会議録の作成にあたる。自分が話をしたところについては原稿があるので、それと照らし合わせながら、少しの修正のみで会議録が出来上がる。しかしながら、その他の方は原稿を頂いていないので、耳で聞いた言葉を文章にしなければならない。この作業にかなりの時間を費やす。聞き取りにくいところは何度も繰り返し同じ部分を聞いて、会議録を作成する。慣れない作業に相当疲れる。こういうものも何度もやれば疲れにくくなってくるのだろう。時間はかかるだろうが、なんとか終わらせてHPにアップさせる予定である。

そういえば、この作業、確か昔は「テープ起こし」と呼んでいたはず、現代ではなんと呼んでいるのだろうか。今の新聞記者の方々を見ると、ボイスレコーダを使っている。それでも「テープ起こし」と呼んでいるんだろうか。「レコード」と同じように「テープ」も昔の言葉になってしまった。

4月8日 首を長くして

今朝待ちに待ったものが私の元に届く。約一月前に行った模擬議会の映像が収められているDVDだ。HPで議事録をアップしたいと思っていたのだが、模擬議員の質問は原稿がなく、私も用意した原稿以外にも発言していたため、議事録の作成ができない状況にあった。

ラベルにはかっこいいデザインで「模擬議会」の文字でこだわりをみせてくれた。DVD作成をお願いした方には本当に感謝申し上げたい。早速映像を見てみると手ブレが気になる。模擬議会の当日、会場となったレストランゼストに急遽撮影を頼み、撮ってもらった貴重な映像なので文句は言えない。次回は三脚を事前に用意する必要がありそうだ。本当は映像もアップしようかと思っていたが、議事録だけになりそうである。

3月2日 超多忙な一日

3時半に起床し、朝起き会に出席。演壇で挨拶する。帰宅後すぐに崎浦消防分団の服に着替え、中央消防局に行く。消防団員初任者講習会に参加する。ホースの展開や巻き取り作業、放水練習。はしご車や地震体験者の試乗。消防団についての座学など、約3時間に渡りびっちりと学ぶ。終了後時間がないので、消防局の駐車場でスーツに着替え、東急ホテルの馳浩女性の集いに出席する。会場は超満員。女性だけの集まりで、この人数はとてつもない。自分が声をかけて来ていただいた方々にお礼を言い、自らも着席して自民党の伊吹幹事長の講演を聞く。

夕方から、いよいよ初の試み「かなざわ模擬議会」。まずは開催意義の説明から始める。これは実際の金沢市議会では最初に市長の提案理由の説明から始まるので、それをマネしたもの。模擬議員は全部で4名。質問内容は以下のとおり。
1番 ・市議会はなぜ必要か・市議会、県議会、国会になぜ分かれているのか・議員は毎日何をしているのか・市民が意見を言える場所はあるか・学生生活安定のための施策はあるか・海外の学生との交流を深める施策はあるか
2番 ・若者の結婚を促すため「結婚助成金」を考えてはどうか
3番 ・北陸新幹線開業後の人口流出抑制策と地場産業活性化策には具体的にどのようなものがあるか
4番 ・市職員の退職金の水準は高いのではないか・特殊勤務手当に不必要なものがあるのではないか・期末勤勉手当の職域加算や管理職加算は必要なのか
などの質問が模擬議員より出され、ここ1週間以上を費やして用意した答弁書を読み上げる。途中、模擬市長としての所見を問われ、事前に聞いていないことなので焦ったが、特に資料がいるわけでもなく、自分の思いを話すだけなので、無事にこなすことができた。最後に市議会と同様に閉会にあたってのお礼のご挨拶を述べて閉会する。何とか無事に終えることができ、ホッとする。発言者だけでなく傍聴者にもアンケート用紙に感想や改善点を書いてもらう。ざっと目を通してみたが、好意的な回答がほとんどであった。この結果を次回の開催時の参考にしたいと思う。