フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

10月9日 つぶやき市議

今朝の読売新聞に ”僕ら「つぶやき市議」” という記事がのった。

先日取材を受けたので、何かしらの記事は出るのだろうと思っていたが、その扱いの大きさに驚いた。

「使うかどうか分かりませんが念のため・・・」と記者が撮った写真も大きく載っていた。

ツイッターやってて良かったhappy01。 http://twitter.com/#!/fuwahirohito

 

ブログ、ツイッター、mixiいろいろやっていますが、言葉には気をつけてます。

自分は思っていなくても、誰かを傷つけてしまうことは日常生活にはあります。そのときは素直に謝ります。

ただネット上の言葉となると、誰でも見れるので、影響が大きいと考えた場合、謝ってすまないことになるからです。。

インターネットは便利ですが、気をつけないとキケンです。

 

これからもなるべく思ったことを書いていきますが、言葉には最新の注意を払って活動していきます。

10月4日 取り戻せ闘う自民党!

今朝、新聞に先輩市議2名(山野之義氏、安居知世氏)が市長選に意欲を示したとの記事が載ったconfident

自民党の先輩から声があがったことに、後輩として本当にうれしく思うsun

どちらが候補者となるのか、まだ分からないが、どちらも尊敬できる先輩。どちらにしても全力でお支えしたい。

 

今日開かれた自民党金沢支部の市長選対応小委員会では、どちらになるか方向性は出ていない模様。

この期に及んでもまだ悠長な対応をしていると感じられるthink

本気で考えてくれているのだろうかと疑問を投げかけたくなる。

時間が延びれば延びるほど厳しい戦いになることくらい分かっているはずなのに…。

 

小委員会が設けられることが決まったのは8月17日。

今はもう10月sweat01。最初から候補者を決める気がなかったのでは…と考えるのは考えすぎだろうか。

 

それはそうと、市長選に限らず、過去の自民党の選挙対応において、「和戦両様」の状態から「戦」を選んだことってあったのかなぁ?

まぁ、過去はどうでもいいか。

 

新しい金沢を築くために立ち上がった先輩達を応援したいrock

9月30日 死にゆく妻との旅路

昨日、「死にゆく妻との旅路」というタイトルの映画の試写会に呼ばれて行った。

七尾市出身の清水久典さんを取り上げた”実話”。

北陸を中心に映画が展開しており、金沢も登場しているとのこと。

ロードショーはもう少し先だが、ほぼ完成したということで、関係者に公開された。

金沢市の森副市長にも忙しい中時間を作ってもらいお越しいただいた。

 

三浦友和さんと石田ゆり子さんが夫婦役。石田さん可愛すぎですlovely

そんな可愛い石田さんの迫真の演技、徐々にやせ衰えていく姿。女優魂を感じました。

 

夫婦とは何かを考えさせられると同時に、奥さん大事にしなきゃいかんなと思わされました。

きっと、昨日の試写会に来ていた人は、家に帰ってから奥さんに優しかったはずsmile

いい映画でした。公開が楽しみです。

9月25日 金沢の奥座敷探訪

金沢湯涌江戸村の開園式に出席する。湯涌温泉spaにまた新名所ができた。

昔、白雲楼ホテルがあった時代の江戸村から移築して開園したもの。

今日までに整備に10年かけたとの話があり、そんなにかかったんだと正直驚いた。

 

時間watchをかけただけあって、なかなか見ごたえeyeがあった。

一番いいと思ったのは、この手の施設にありがちな「お手paperを触れないでくださいng」が少なかったこと。

shoeを脱いで古民家にあがり、ちょっとくつろいでみる。冬snowは寒くて厳しいだろうなと感じる。

 

折角なので、湯涌温泉のまちをぶらりと歩いてみるfoot

江戸村を出て、温泉街に向かう。

途中、足湯を発見up。入ってみる。ややぬるめcoldsweats01

足湯はちょっと熱めなイメージがあったので、少し残念。

 

橋を渡り、玉泉湖方面へ。

柚子小町サイダーののぼりが目に付く。何度も飲んだことがあるが、とてもおいしいです。

まだの方はおためしあれ。

 

夢二館に差し掛かると「入館無料free」の文字。入ってみる。お恥ずかしながら初めて。

展示品を見る。よくよく考えるとなかなか過激な内容coldsweats02

子供に見せても大丈夫なのか?と考えてしまった。

解説文の漢字にルビが無かったが、子供が読めないから尚いいかcoldsweats01

 

夢二館を出ると、また別の足湯spaが。。。入ってみる。

こちらは熱め。気持ちいいconfident

足湯を出て、さらに階段を昇ると氷室小屋が。初めて生で見た。

その横の看板に「夢二の歩いた道・片道20分」とある。

ちょっと見てみるかと近くまで行ってみたら、草ぼうぼうで入れなかったsmile

 

だいぶ疲れてきたが、もうちょっと歩いて玉泉湖まで行く。ここにも氷室小屋。

結構歩き応えがあった。一気にまわったからかも。

半日くらいかけてゆっくりと見てまわれば、もっと楽しく過ごせると思う。

さらに、もうちょっと時間があれば、最後にお風呂入って、よりリフレッシュもできるだろうなぁ。

今度、あらためてじっくり過ごしてみよう。

9月12日 土日の過ごし方。

昨日は午後から金沢市文化ホールで開催された自殺予防フォーラムに行ってきた。年間の自殺者が3万人を超すようになってから10年以上たつ。

私が金沢市議会で初めてこの問題を取り上げて以来、他の議員からも自殺問題の質問が出るようになった。多くの方がこの問題を重視してくれることは私にとってうれしいことである。

さて、フォーラムの会場は曽野綾子さんの講演のおかげもあってかほぼ満席full。第二部のパネルディスカッションも大変勉強になった。

 

文化ホールの帰り、「まちのり」がふと目eyeにとまる。まちのりは金沢市が行っているレンタサイクルbicycleの社会実験。

体験してみようと思い受付へ。やさしそうなおじさんが対応してくれる。

名前や住所などを書き、免許証を見せ、初回手数料の200円を払う。

あとは、借りてから30分以内に返せば何回乗ってもタダ。

ということでステーション③「文化ホール」からステーション⑤「21世紀美術館」まで乗ってみる。

 

できる限り歩道を使わず、左側通行で走ってみた。無事21美に着いて自転車を返す。

利用してみての感想は、「マジ便利」の一言である。皆さんも是非どうぞ。

 

夕方からはツエーゲン一万人祭りsoccer。家族で応援に行く。

試合は残念ながら負けてしまったけど、会場の熱気はすごかった。

毎回これくらいのお客さんだったら球団経営も楽なのかもしれない。

 

試合後はフランスへお嫁virgoにいった友達が一時帰国ということで、仲間達が集まって彼女を囲んでの食事会。

盛りだくさんな一日だった。

 

で、今日は朝から小学校の資源回収活動を済ませ、同級生の父親のお葬式に参列してきた。

今から調べたいことがあるので、図書館bookに行く予定。

9月7日 ここのところ毎日・・・

先日のシンポジウムのオープニングで使用した映像をyoutubeにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=Fj8QYCghUj8

来られなかった方は是非ご覧下さい。

 

市長任期に関する条例の提出および可決成立に向けて、各議員に説明を重ねる毎日で、朝から夜まで役所にカンヅメ状態です。

説明に次ぐ説明。人と会話し続けるってのはとても疲れますねcoldsweats01

なにせ説明する相手は変わっても説明する側は変わらないんですから。

 

状況は日々変化しています。とにかく頑張っています。

9月3日 歩道での自転車はアリかナシか

シンポジウムのアンケート結果を受けての「任期制限条例」について、大きな波紋が広がり、市役所缶詰状態の日々ですshock

今はまだ詳しく書けないので残念ですが、次から次と巻き起こる出来事に少々疲れ気味です。

 

話題を変えて、先日東京で受講してきた自転車bicycleまちづくりフォーラムで学んだ中に、「自転車の歩道走行は絶対にやめるべし!」というものがあった。

ちょうどそのとき金沢で行われていた自転車利用環境の検討委員会では、「駅西50m道路の歩道上に自転車専用レーンを設ける実験をする」ということになったらしい。

学んできたことと全く反対のことが行われようとしている。

検討委員会の有識者から歩道の自転車レーンはダメだという声は上がらなかったのだろうか。

 

学んできたことは、「自転車は交通弱者ではない、歩行者にとっては驚異だ」ということ。

歩道はあくまで歩行者のものにしなければならないということだった。

欧州の事例を山のようにパワーポイント上で示しながらの紹介だったので、講習会での話しがこそ実現すべきものと考えているのだが、なぜこのようなことになったのか調べてみたい。

8月31日 アンケート結果

一昨日のシンポジウムに書いていただいたアンケートの集計結果が出た。

いくつかの設問の内、最も注目される任期制限について以外に示す。


有効回答数152人
任期制限必要112人(74%)
任期制限不必要38人(25%)

無回答2人(1%)


妥当な任期数
1期0人
2期35人
3期92人
4期7人
5期1人
6期2人


これらの結果を重く受け止め、次なる行動に繋げなければならない。

8月30日 シンポジウムを終えて

P1000339昨日、20年後の金沢を考える会のシンポジウムが終わった。

約200人の方に来場いただいた。満員御礼happy02

会の設立のきっかけとなった「龍馬プロジェクト」から、神谷宗幣会長と石川まさる幹事長にお越しいただき、基調講演として神谷会長には熱く語ってもらったimpact

聴くのは4、5回目となるが、いつ聴いても熱がこもっていて胸を打たれるup

 

パネルディスカッションに移り、我々メンバー5人と市民との意見交換会。そして我々の後ろのスクリーンにはツイッターpcによる質問が次々と映し出される。

ちなみに来場者の年齢層が高めで、「ツイッターできます」って言ってもほとんど利用されないのでは?と心配したが、次から次と質問が相次ぎ、会場ではほとんどの質問にお答えすることができなかったcoldsweats01

どんな質問が出ていたか、後で全てに目eyeを通さなければならない。

また会場からも次々に手が上がり、質問がたくさん出る。丁寧にお答えしているとあっという間に時間watchが過ぎてしまい。

当初の予定より15分ほど延長したが、全ての質問者にお答えすることができなかった。このことは大きな反省点としなければならないsweat01

質問した方の中で、私の知っている人には後でお答えしておきたいと思う。

 

「5人のビジョンの統一」を求める声が直接にもツイッターにも結構あった印象がある。20年後の金沢ビジョンを聞きたかった人が多かったのかもしれない。

まずは勉強会として立ち上がった経緯もあるので、統一したビジョンはこれから詰めていく必要があるだろう。

 

さて、シンポジウムの流れは勉強会テーマである「地域力維持向上」、「首長のあり方」、「議会改革」のうち、主に「首長のあり方」に集中。

任期制限が必要かどうかはアンケートにゆだねることになった。結果次第では条例提出もありうる。代表の高岩市議からは7割が一つの目安との発言も。

アンケートの集計の結果は今日マスコミに発表する。

 

P1000362 シンポジウム後には20年後の金沢を考える会で初めてとなる街頭演説も行った。

龍馬プロジェクトのお二人にもマイクを握ってもらった。

写真は街頭演説後に並んで写したもの。

超党派での活動がより良い金沢を作っていけるのか試されることになると思う。

ぜひ応援してください。

8月27日 取材ラッシュ

いよいよ今週末、20年後の金沢を考える会のシンポジウムである。

もう一度告知coldsweats01

    8月29日(日)15:00~16:30
    ITビジネスプラザ武蔵6階大ホール
    ◆入場無料◆

    17:00~ 街頭演説(めいてつエムザ前)予定

 

ありがたいことにマスコミからすごい取材攻勢sign02を受けている。

「どんな内容になるんですか。」、「市長選との絡みは?」聞かれるのはいつもこんなかんじ。

 

各社一斉の取材ではなく、一社ずつバラバラに来るので、同じことを何度も話す。

自分で記者室行けば一回で済んだのかな?

なるべく丁寧にお話してさせてもらったが、4回目くらいからは正直つらかったsweat01

でも、丁寧に話す。なるべくいい記事を書いて欲しいからhappy01

他のメンバーも取材がたくさん行われているとのこと。

注目されているのならとてもありがたいこと。

 

このブログの読者の皆様。日曜日は是非会場に足をお運びいただき、我々のシンポジウムを見届けて下さい。

当日会場に来られた方だけにお届けするものもあります。それが何かは内緒smile

より以前の記事一覧