フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8月27日 取材ラッシュ | トップページ | 8月31日 アンケート結果 »

8月30日 シンポジウムを終えて

P1000339昨日、20年後の金沢を考える会のシンポジウムが終わった。

約200人の方に来場いただいた。満員御礼happy02

会の設立のきっかけとなった「龍馬プロジェクト」から、神谷宗幣会長と石川まさる幹事長にお越しいただき、基調講演として神谷会長には熱く語ってもらったimpact

聴くのは4、5回目となるが、いつ聴いても熱がこもっていて胸を打たれるup

 

パネルディスカッションに移り、我々メンバー5人と市民との意見交換会。そして我々の後ろのスクリーンにはツイッターpcによる質問が次々と映し出される。

ちなみに来場者の年齢層が高めで、「ツイッターできます」って言ってもほとんど利用されないのでは?と心配したが、次から次と質問が相次ぎ、会場ではほとんどの質問にお答えすることができなかったcoldsweats01

どんな質問が出ていたか、後で全てに目eyeを通さなければならない。

また会場からも次々に手が上がり、質問がたくさん出る。丁寧にお答えしているとあっという間に時間watchが過ぎてしまい。

当初の予定より15分ほど延長したが、全ての質問者にお答えすることができなかった。このことは大きな反省点としなければならないsweat01

質問した方の中で、私の知っている人には後でお答えしておきたいと思う。

 

「5人のビジョンの統一」を求める声が直接にもツイッターにも結構あった印象がある。20年後の金沢ビジョンを聞きたかった人が多かったのかもしれない。

まずは勉強会として立ち上がった経緯もあるので、統一したビジョンはこれから詰めていく必要があるだろう。

 

さて、シンポジウムの流れは勉強会テーマである「地域力維持向上」、「首長のあり方」、「議会改革」のうち、主に「首長のあり方」に集中。

任期制限が必要かどうかはアンケートにゆだねることになった。結果次第では条例提出もありうる。代表の高岩市議からは7割が一つの目安との発言も。

アンケートの集計の結果は今日マスコミに発表する。

 

P1000362 シンポジウム後には20年後の金沢を考える会で初めてとなる街頭演説も行った。

龍馬プロジェクトのお二人にもマイクを握ってもらった。

写真は街頭演説後に並んで写したもの。

超党派での活動がより良い金沢を作っていけるのか試されることになると思う。

ぜひ応援してください。

« 8月27日 取材ラッシュ | トップページ | 8月31日 アンケート結果 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月27日 取材ラッシュ | トップページ | 8月31日 アンケート結果 »