フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8月1日 イルクーツク訪問団 | トップページ | 8月12日 ロシア視察記2 »

8月9日 ロシア視察記1

昨日ロシアから帰国しましたsweat01。仕事とはいえ、タイトなスケジュールにとても疲れました。

姉妹都市のイルクーツク市では、市役所eventを訪問し、市議会の方々と意見交換をしてきました。地元のテレビ局が取材movieに来ていました。人口は60万人、年間予算は350億円程で、そのうち半分以上が社会保障費に使われているとのこと。インフラ整備の遅れは無理からぬことかもしれません。でも気にしている様子は全くなかったですgood

走っている車carの多くが日本製のおそらく中古車で、洗車という概念がないのか汚い車しか走ってませんでした。もう一つ、文化の違いなのか分かりませんが、食事の際のビールbeerや売店の水などが「ぬるい」happy02。もともと寒い地域だからなのか物を冷やすことを重要視してないのかもしれません。食事は食べられないということはありませんでした・・・僕はねwink

ホテルのお風呂はお湯をためると、入浴剤を入れなくても最初からうっすらと色がついていて、「これは温泉spaなんだ」と言い聞かせてはいりましたscissors。素敵な水道水です。訪問団の中に、ついうっかりと飲んでしまった人shadowがいて、3日後に食事restaurantが食べられなくなりました。潜伏期間があるところを見ると細菌系かもしれません。

バイカル湖見てきました。船着場ではそんなに寒くなかったのに、船shipで湖の中ほどまで行ったときは、スーツ上下にネクタイまで締めていてもとても寒かったshock。きっと気温は1桁だったと思う。そんな寒くて水温も冷たいバイカル湖はブラックバスfishなどの外来種が住めないそうで、そういう問題は起こってないということでした。

日中の気温が約15度ほどのイルクーツク市から飛行機airplaneでモスクワに行くと、一気に37、8度の世界impact

果たしてどうなる・・・つづく

« 8月1日 イルクーツク訪問団 | トップページ | 8月12日 ロシア視察記2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月1日 イルクーツク訪問団 | トップページ | 8月12日 ロシア視察記2 »