フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

7月27日 未来の広島市長かも

昨夜は広島市議の豊島岩白氏と一年ぶりにお会いして食事した。

最近は龍馬プロジェクトなどで県外の地方議員の方にお会いする機会が増えたが、昨年の今頃はまだ全くそんな動きがなかったので、豊島岩白さんとの出会いは大変刺激的だった。

広島市が抱える問題や最近の事情などをお聞きする。同世代の地方議員が頑張る姿、熱い話。ホントにいい刺激になる。

bottleを酌み交わし、最後の締めのラーメンnoodleまでおつきあい。

 

で、今日は金沢市議会を見たいというので議場などを案内する。

昼食を一緒にということになったので、自称金沢カレー議員sweat01としてはやはり食べてもらわねば、と広坂のターバンへお連れする。

 

「今度は広島に来てよ」との言葉に甘える気満々なので、近いうちに企画しようっと。

7月26日 若手は政局を覚える前に・・・

参院選が終わって2週間が過ぎた。国政選挙があるといろんな予定が前倒しになったり後倒しになったりして、前後がとても忙しくなる。そんなわけでこの2週間もあっという間だった。

17日には龍馬プロジェクト北信越ブロック総会、18日には町会虫送りで汗だくで串焼きをし、20~22日には市民福祉常任委員会の北海道視察、23日には20年後の金沢を考える会で市長を招いての勉強会、24日にはお隣の町会のゴルフコンペ、25日は崎浦消防団の器具点検など、バタバタと時間が過ぎていく。

 

そんな中で一番注目を集めているのは、地元2紙にも記事が載った市長を招いての勉強会と思われる。

11月に市長選挙が行われる予定だが、今現職の山出市長が6選を目指すのかどうかが注目されているからだろう。

そう考えると「我々の勉強会が」というより「山出市長が」注目されていると言えるのだが、そこはあえて気にしないでおくcoldsweats01

 

さて、我々若手市議としては、年齢から言って、山出市長の次の市長と一緒になって次代の金沢を作り上げていくことになる。これは現職の否定ではない。

近年の金沢市はとてもいい流れになっていると思うし、山出市長の手腕は素晴らしいものだと思う。でも将来を考えたときに、どんな素晴らしい人でもバトンタッチする時がくる。

それが「何時」なのかは、本人の意志や周りの判断など、これから活発に論じられていくだろう。その議論の中では自分の思いを話すこともあるだろうが、今の時点でフライング気味には話すことはない。

 

それよりも山出市長の考える「市政」について若手はしっかりと聞いておかねばならないとの思いの方が強い。今回の勉強会で、「市政運営における基本」を話してもらえたと思っている。それはテクニックの部分だけでなく、市長の姿勢、覚悟なども話してもらえたと思っている。

 

これからの20年後の金沢を考える会は、将来の金沢のビジョンを示し、どんどん発信していくために、8月29日にシンポジウムを開催する予定である。

この活動が将来の金沢を住みよいものにしていくと信じている。

7月21日 ズバッと言われた

昨日からの三日間、市民福祉常任委員会の視察であり、昨日は苫小牧市立病院を視察した。

対応をしていただけた職員の方からは苫小牧市立病院の説明のみならず、金沢市立病院との比較も交えてお話いただいた。

視察では「金沢市さんには寧ろこちらが教わる立場ですよ」的な、お世辞だとしても褒め言葉をもらうことが多い。

しかし昨日は金沢市立病院に対して「今のままでは急性期病院として実に中途半端」とのご指摘を数字を示されながら説明いただいた。

個人的にはとてもいい視察だと思った。褒め言葉よりも意義深いご指摘にありがたいとも感じた。

いい意味で指摘しあえる自治体間の関係がこれからの日本を良くするのかもしれない。

言うときゃ言わんなんよ!

7月12日 いちばん

参院選が終わりましたhappy01。石川県選挙区では岡田直樹さんが当選しました。

選挙戦の最終日、「この選挙は2番じゃダメなんです、1番じゃなきゃダメなんです。みなさん岡田直樹を1番にさせてください!」とうったえていたが、石川県選挙区の1番だけでなく、NHKの当確情報が全国1番でした。

これには驚きました。事務所の中も全国で1番最初の当確に湧きかえりました。

 

さて、この選挙で参院での与党の過半数割れが決まりました。

昨年のマニフェストから現実路線へと舵をきった与党との国会論戦が楽しみです。

真面目な政治が行われることを期待します。

7月9日 参院選ラストスパート

連日新聞やテレビでは参院選の獲得議席の予想が報道されている。

電話調査telephoneとこれまでの取材などから得た情報を加味penして予想しているらしいが、取材による「加味」はどの程度なのか気になってくる。

 

投票日直前の情報は良すぎても悪すぎても困るもの。

圧倒的に「良い」、つまりは投票先未決定の方々がどう動いても勝てる、というくらいに「良い」という情報なら安心感を抱いてもいいのだろうが、そこまでリードしていない段階での「良い」という情報は、陣営が緩むんじゃないか、判官びいきがおこるんじゃないかなど、むしろ不安感を持ってしまうcoldsweats02

 

かといって「悪い」、「やや悪い」という情報も目にしたくはないbearing

「横一線」という報道が一番我々にとって力が入る。

「取材による加味」がされていない情報が気になるところ、手に入れる手段はないものか。

そんな報道に一喜一憂しながらも、我々としてはやるべきことをやるだけだ。

 

ちなみに昨年の衆院選。

投票日当日の出口調査では、13~18ポイント負けという情報が入り、顔が青くなったshock

なぜなら比例復活もできないほどのポイント差だったからである。2区も3区も負けの情報だった。

でも蓋を開けてみたらご存知の結果であった。

 

どんな報道であっても最後まで勝負はわからない。

最後の一押しに頑張りたいrock

7月5日 参院選ラスト1週間

参院選のまっただ中。

公職選挙法が改正されず、詳しいことを書けないので、もともと頻繁でないsweat01ブログの更新がさらに少なくなっている。

 

野党としての初の参院選。苦しい中、候補者は歯を食いしばってがんばっている。

一方、与党側は連日大臣が金沢入りして、話題をさらっている。正直うらやましい。

 

ただ、話題作りや応援者の顔ぶれだけで選挙は決まらない。

電話がけ、集会など地道な活動をひたむきに続けるのみである。

 

あと一週間。とにかくひたすら前に進むだけだ。

 

それにしても、世の中の参院選熱は盛り上がっていないなぁとの印象がある。

それもこれも、W杯soccerが終わるまでの辛抱。終われば盛り上がるだろう・・・

と思っていたのだが、さっき新聞を見たらW杯の決勝戦は参院選投票日の翌日shock

このまま盛り上がらないってこともあるかもしれないcoldsweats01

7月2日 氷室饅頭

連日参院選の対応でブログの更新ネタがあまり無かったりするが、無理に更新してみる。

だって、忘れ去られそうだから。。。coldsweats01

 

一昨日、一日早いが、氷室まんじゅうを娘virgoと一緒に食べた。

娘にとっては単なるまんじゅうだが、折角の機会なので、

「これは金沢だけのまんじゅうなんだぞ」と話しはじめる。

娘に興味があるか無いか分からないが話すsmile

 

「湯涌温泉spa行ったことあるやろ?」から説明する。

小1に理解させるのは実に難しいが、それゆえにトライしたくなる。

「昔は冷蔵庫とか無かったしぃ~」と大人なら絶対に説明不要なことも言う。

 

「・・・で、このおまんじゅうを食べるようになったんや」と説明を終えると、

娘は今聞いたばかりの情報を誰かに伝えなきゃと、妻のもとへ。

 

「ひむろまんじゅうってぇ~、○○でぇ~、□□ねんて。」

すばらしい要約力sweat01

来年もまた説明しよう。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »