フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

3月28日 できないって認めたね

ちょ~ど一年まえに~♪ろっこつを折った僕~sweat01 (虎舞竜ロードよりcoldsweats01

と歌ってみたkaraoke

あれから一年たったのかぁ・・・としみじみ思う。

当時は各方面にご迷惑をかけた。

 

いまも時々、天気が悪いときtyphoonthunderrainや天気が悪くなる直前に、患部に痛みというか違和感bearingを感じることがある。

なんでそうなるのかは分からないが、人の動物的部分dogに触れられた気がして面白い。

 

 

話は全く変わり、マニフェスト見直しに言及した民主党岡田氏。

解散して信を問い直すべきと言われても仕方の無い発言ではないだろうか。

「マニフェスト実現には時間がかかる」との発言とは大きく意味が変わってくる。

マスコミはどのように扱うのか注目したい。

3月26日 青年局のおしごと

党本部からの要請により、4月末に県内で青年局と女性局主催の街頭演説karaokeを行う予定。

本部からは青年局長の井上信二氏と女性局長の丸川珠代氏の来県が決まっている。

 

他にも応援弁士が駆けつけてくれるかもしれないが、そこはまだ未定である。

私としては、「美人すぎる人」と「怖い顔の人(幹事長)」をセットで見てみたいcoldsweats01

 

街宣を何処でどんな風に行うか、これから内容を詰めていくが、なにか面白いことができないか、検討中。

近くなったら詳細を報告しますhappy01

3月24日 これから本会議採決です。

これから3月議会の最終採決です。

今議会の意見書では夫婦別姓を求めた民法改正に対する意見書が提出されています。

もちろん自民党は反対なのですが、それ以外の賛成が過半数を占めて可決する見込みですsad

 

市民の代表が議会ですから、この意見書は「金沢市民の意見」として国に送られます。

 

国民的議論もないままに夫婦別姓が進んでいくことに不安を覚えます。

社会的機運も盛り上がっていないのに、法の改正を述べるのは少なくとも時期尚早です。

 

しかしながら議会とは数こそ力です。

政治への無関心は「自分の望まない社会」を招くことにも繋がります。

これから先、気の抜けない世の中になってきました。

3月23日 難民が増えています

”政党難民”なる言葉が新聞やテレビtvで出てきている。

この言葉は支持政党を決められない有権者のことを指すそうだ。

 

「自民党が嫌で民主党に投票したけど、民主党もダメ。自民党に戻ろうにもまたゴタゴタしてる。これじゃ応援する党ないよ!」って感じの方が増えているのでしょう。たぶん。

だからなのか、みんなの党が支持を伸ばし、第3極になるのか注目されてます。

 

今朝、妻に政党難民って言葉知ってる?って聞いたら、「鳩山邦夫さんのこと?」と答えてきた。

うまいこと言うなぁcoldsweats01。彼こそ真の政党難民かもしれない。

3月22日 もう昼の方が長いんですよ

3連休最終日をみなさまいかがお過ごしでしょうか。

私は土曜も日曜も朝からタイトなスケジュールでございましたrunwobbly

なので、高速渋滞rvcarcarbuscarbusrvcarのニュースを大変だなぁと思いつつも、ちょっぴりいいなぁと羨ましく思っておりましたbleah

 

今日は午前中がオフです。長めに寝られましたsleepy。幸せですhappy01

いい天気sunなので子ども達は家の前で楽しそうにボールbaseball遊びしています。

その声を聞きながらのブログ更新です。いい気分です。

 

明後日まで3月議会。しっかりと職務を全うしたいと思います。

3月19日 2年連続の連合審査会

連合審査会での質問終わりました。今は昼休憩中ですconfident

「カード払いともてなし」というテーマで質問しました。

現金をあまり持ち歩かない欧米からのお客様に対して、もてなしの意味も込めてカード利用箇所を増やしてはどうか、との質問をしました。

具体的には、文化施設、商業施設、市立病院でのカード払い導入促進をお願いしました。

 

執行部からは期待以上の答弁をいただきましたhappy01。素直にうれしいです。

ただ、最後には市長から「カードのもたらす功罪があり、利便性追求だけにとらわれてはいけない」と諌める言葉もいただきました。

カードという道具にふりまわされることのない「人」の大切さも再認識させてもらいました。

 

使う側の意識の醸成、これは不断にやらなければならないテーマかもしれません。

3月18日 来年度予算の質問準備

明日は来年度予算の委員会審査、「連合審査会」である。

昨年に引き続き、今年も連合審査会で質問するrock

テーマは「クレジットカードyen」。詳しい内容は、明日書きます。たぶん。

 

会派の持ち時間は75分。3人で分けるが、私の登場は2番目。

前回は持ち時間clockとして37分いただけたが、今回は約15分の予定。

 

質問も答弁も含めての時間なので、上手に調整しながら質問しなければならない。

ヘタに長引いたら3番手の質問者に影響が出てしまう。3番手は先輩議員sweat01

時間が少々食い込んだくらいで怒る方ではないが、やはり気を使う。

 

連合審査会は一問一答方式。それゆえの面白さが味わえたらいいのだが、果たして。

3月16日 マジ男前でした

先ほど金沢出身の俳優、塩谷瞬さんが市役所の控室にいらっしゃいましたhappy01

みなさん知ってますか?

忍風戦隊ハリケンジャーのハリケンレッドですよscissors

他にもいろいろな作品に出てますが、個人的思い入れでハリケンレッドだけご紹介してますcoldsweats01

 

先ごろ独立され、これからは俳優業とともに金沢の活性化にも力を注ぎたいとのことでした。

金沢に対する思い入れや、これからのまちづくりに対する熱意がひしひしと伝わりましたrock

 

一緒に何か面白いことがやれたらなぁって考えてます。

あ、せっかくならツーショット写真とってアップすればよかったsweat01

3月15日 子どもパワーはスゴイ

小学生バドミントンクラブである崎浦ウイングスの6年生を送る会が昨日行われた。

会場には子ども達と保護者合わせて100人位いただろうか。

顧問として一言ご挨拶karaokeさせてもらう。

 

会場を見渡すと保護者としてお父さんの顔が目立つ。

お父さんお母さん半々くらい。

 

私が子どもの頃なら、子ども行事に出てくる保護者はお母さん方ばかりだったように思う。

そういう私も子どもの行事に時間が合えば出るようにしている。

父親の子育て参加が当たり前の世の中になったということだろう。

いいことだと思うhappy01

 

 

話はまったく変わり、バングラデシュから金沢に来ているご家族のお子さんがこの春から小学校に入学する。

入学に際して必要な事や物pencilについて教えて欲しいと夕方にウチに相談に来られた。

ちなみにウチの下の子もこの春cherryblossom入学である。

 

お母さんと息子さんは緊張の面持ちでウチに来たが、

あっという間に打ち解けることができた。

 

特に子どもたちの打ち解けようはすさまじく、

ウチに遊びに来ていた近所の子ども達も一緒になってワイワイとやり始めたhappy01

 

国とか関係なく楽しむ子ども達はほほえましかったsmile

3月12日 発展途上の児童クラブ

3月議会の一般質問3日目が終了。今議会は一般質問での出番はないはずだったが、放課後児童クラブについて関連質問するkaraoke

どちらかといえば共産党が取り上げることが多いテーマ。

であるからこそ質問時には慎重に言葉を選ばなければならないcoldsweats02

ただ、関連質問はその場で原稿もなしにやる質問、うまく質問できていたか気になるところだsweat01

放課後児童クラブは制度的に発展途上にあり、地域ごとに様々な悩みを抱えている。

地域事情に応じて個別に対応すべき問題は多く、その意味でも市役所の果たす役割は小さくないと考える。

ただ、なんでも「公」に丸投げしようとするやり方、考え方に対しても異を唱えておきたい。

まずは地域に住む人が地域の問題であると認識することがスタートだと思う。

3月10日 つぶやきとの連携

ブログ更新情報がツイッターに反映されるのかテスト中です。

3月9日 金沢も多党時代に突入か

朝刊を読んでいると、民主党系会派「金沢民主」が分裂するとの記事が。

初めて聞く話に驚くwobbly

同じ議会におりながら、新聞記事が最新情報とは・・・

情けないなあと思いながら、役所に来ると一部を除き、ほかの皆さんも初耳のようだった。

3月議会は来年度の常任委員会の改組などもあり、いろいろな話が飛び交っていた。

今議会、なんとなく波乱の予感・・・

3月5日 高速料金値上げって

今日の閣議後の会見で前原大臣が高速料金の実質的値上げに言及したとのこと。料金割引にあてるつもりだった財源を、道路建設や道路拡幅に回すそうだ。

建設や拡幅に回すのは一向にかまわないが、料金値上げは当初の無料化からみると全く正反対の動きであり、かなり乱暴な話に聞こえる。国民は納得するだろうか?私には全く納得できない話である。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »