フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月8日 突起物の正体は? | トップページ | 2月12日 本当の主役は誰か »

2月11日 建国記念「の」日

100211_112801_2祝日fuji、「建国記念の日」である。「の」が入る。これまで全く気にも留めていなかったが、記念式典にて、岡田直樹参院議員の挨拶で、建国記念日ではなく、建国記念の日という名前であることを認識する。

もともとは「紀元節」。国の起こりの日である。敗戦後、一度なくなったが、国民運動の結果として、祝日として復活することができた。しかし名前は「紀元節」ではなく、「建国記念の日」となった。

先輩議員の話によると、自民党が何度も国会に「建国記念日」という名前に変えるよう法律を出したらしいが、社会党から「この日である科学的根拠がない」という反対にあい、落としどころとして「の」が入ることになったそうだ。祝日についていろいろと勉強する必要がありそうだhappy01

式典の来賓には自民党議員しかいなかった。市議も県議も国会議員もだ。とても残念だ。自民党以外にも保守系議員はいるはずなのだが・・・bearing

さて、写真は式典で「建国記念の日」と書かれたボードをバックに立つ馳浩代議士である。左手には杖を持っている。ギックリ腰になったからである。あの屈強な体の持ち主も欧州で「魔女の一撃」と呼ばれるギックリ腰にはかなわなかったようだ。

« 2月8日 突起物の正体は? | トップページ | 2月12日 本当の主役は誰か »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月8日 突起物の正体は? | トップページ | 2月12日 本当の主役は誰か »