フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月16日 銀銅メダル | トップページ | 2月28日 フォーラムな日々 »

2月19日 見慣れた用水が国史跡に

辰巳用水が国の史跡に指定されることになった。金沢の特色のひとつである「用水のまち」の顔が認められたということになる。小さな頃からよく目にし、親しんできた辰巳用水。何百年も前の人たちが作り上げ、今もなお金沢のまちを潤してくれていることは、これまで当たり前すぎてあまり感じることができなかったが、とても凄いことだと思う。

自分の子や孫だけでなく、そのずっと先の子孫にまで恩恵を与えられる、これが「土木」の素晴らしさであり、誇るべきところだろう・・・・・・などと土木出身の私は考えてしまう。

と、話を辰巳用水に戻すが、用水の脇にある「土清水塩硝蔵」の発掘調査が三年続いている。昨年は用水の流れを利用して水車を回して火薬を製造していたことが明らかになっている。いずれはこの塩硝蔵も辰巳用水のように史跡に指定されればと思う。

« 2月16日 銀銅メダル | トップページ | 2月28日 フォーラムな日々 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月16日 銀銅メダル | トップページ | 2月28日 フォーラムな日々 »