フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2月28日 フォーラムな日々

あっという間に2月が終わる。今週はフォーラムが多かった。水曜日には都市戦略セミナーに参加し、寺嶋実郎さんの講演を聞く。グレーターチャイナとユニオンジャックアローの交差点であるシンガポールが盛り上がっているとのこと。一度行ってみたい。

土曜日はラグジュアリーライフスタイル国際会議に参加した。ホテルでのもてなし、伝統工芸の世界発信、食とラグジュアリーライフスタイルの3テーマで同時通訳を聞きながらの会議。この会議が富裕層の呼び水になるか。注目していきたい。

さあ、間もなく3月議会です。何の質問をしようか考え中です。

2月19日 見慣れた用水が国史跡に

辰巳用水が国の史跡に指定されることになった。金沢の特色のひとつである「用水のまち」の顔が認められたということになる。小さな頃からよく目にし、親しんできた辰巳用水。何百年も前の人たちが作り上げ、今もなお金沢のまちを潤してくれていることは、これまで当たり前すぎてあまり感じることができなかったが、とても凄いことだと思う。

自分の子や孫だけでなく、そのずっと先の子孫にまで恩恵を与えられる、これが「土木」の素晴らしさであり、誇るべきところだろう・・・・・・などと土木出身の私は考えてしまう。

と、話を辰巳用水に戻すが、用水の脇にある「土清水塩硝蔵」の発掘調査が三年続いている。昨年は用水の流れを利用して水車を回して火薬を製造していたことが明らかになっている。いずれはこの塩硝蔵も辰巳用水のように史跡に指定されればと思う。

2月16日 銀銅メダル

バンクーバー五輪skiでようやくメダルがでましたねscissors。よかったよかった。今回の五輪は競技が日本時間の昼になるため、ほとんどリアルタイムで見ることがありません。お仕事している方々はそんな方が多いのではないでしょうか。なので、携帯ニュースなどで結果を先に知り、夕方や夜のニュースで始めて映像を見るという形になるのですが、なんとなく盛り上がりに欠けるなぁdespairというのが率直な気持ちです。

そんな私の感想はおいといて、ガンバレ日本!happy02

2月15日 その男凶暴につき?

100214_184101昨日は午後に「祝日に日の丸を掲げる会」主催の田母神俊雄後援会を聞きに行く。元航空自衛隊幕僚長であり、自らを危険人物coldsweats01と呼ぶ田母神氏。 国防から政治、そして教育論に至るまで、実に楽しく拝聴させてもらった。教育勅語の翻訳版が世界の国々で今も道徳教育に使われていることを初めて知る。もっと多くの人に知ってもらいたい。

その後、関係者からのお取り計らいもあって、夕食をご一緒させてもらったhappy01。自称危険人物とは思えないほど面白い方だった。

さて、話は全く変わって、年末にツイッターを始めた。しかし、お恥ずかしながら、よく使い方が分かっていなかった。登録してつぶやきだけをしていて、フォローをしていなかったため、何も進展せず、これはいったい何が面白いのだろうかdespairと思いながらときどきつぶやいていた。カッコ悪い話である。で、昨日ようやく使い方を知った。フルネームの「fuwahirohito」で登録していますので、今後もときどきつぶやいていきます。

今朝はひさびさに倫理法人会に行った。やや夜型になってきた私にとってはつらい早起きだった。朝方に切り替えていかねば。今の時間帯はやや頭がぼーっとしています。

2月12日 本当の主役は誰か

今朝のテレビ朝日のスパモニをちょっと目にすると、河村かたし名古屋市長の話題が出ていた。地域委員会なるものを校区ごとに作って、第二議会のようなものをつくるらしい。職業議員をなくすのが目的なのだそうだ。テレビでは名古屋市議会議員の代表と河村市長の意見が対立する形で面白おかしく演出していた。議会議員は「保身のために反対」という図式を作りたかったのだろう。テレ朝らしい。

私の意見としては面白い試みだと思うが、現状の法律やしくみのままでは単なる議会の弱体化で終わってしまい、首長や自治体側の運営が楽になってしまうだけだと考える。

私が思うに職業議員をなくすためには、法律改正により議席数の上限を取り払い、議員数を5倍にも10倍にも増やし、その分だけ議員報酬を5分の1や10分の1にするくらいのことをしなければ職業議員はなくせないだろう。議員数を減らせば減らすほど選挙が激化するからである。声を聞かなければならない住民の数も増えるからである。

もし仮に金沢市議会の議員数が10倍になったら、議員数400人。一人当たりの報酬は年80万ほどに。単独で生活は成り立たない。主となる職業を持つ人、あるいは主婦などが議員となる。仕事をやめて議員になるというリスクを犯す必要はなくなる。議会開催日は土日か平日の夜。首長や役所は大変だが。

と、これくらいの仕組みを整えなければ、職業議員はなくせないだろう。無理になくせば、ますます首長の権限だけが強くなってしまう。このことは議員の保身の問題でなく、住民の意思決定方法に関する問題であり、問題を矮小化して、住民の権利の縮小を招かないように真剣に考えるべき問題だ。そのためには「政治」というか「まちづくり」にまず興味を持ってもらう取り組みが必要だろう。

2月11日 建国記念「の」日

100211_112801_2祝日fuji、「建国記念の日」である。「の」が入る。これまで全く気にも留めていなかったが、記念式典にて、岡田直樹参院議員の挨拶で、建国記念日ではなく、建国記念の日という名前であることを認識する。

もともとは「紀元節」。国の起こりの日である。敗戦後、一度なくなったが、国民運動の結果として、祝日として復活することができた。しかし名前は「紀元節」ではなく、「建国記念の日」となった。

先輩議員の話によると、自民党が何度も国会に「建国記念日」という名前に変えるよう法律を出したらしいが、社会党から「この日である科学的根拠がない」という反対にあい、落としどころとして「の」が入ることになったそうだ。祝日についていろいろと勉強する必要がありそうだhappy01

式典の来賓には自民党議員しかいなかった。市議も県議も国会議員もだ。とても残念だ。自民党以外にも保守系議員はいるはずなのだが・・・bearing

さて、写真は式典で「建国記念の日」と書かれたボードをバックに立つ馳浩代議士である。左手には杖を持っている。ギックリ腰になったからである。あの屈強な体の持ち主も欧州で「魔女の一撃」と呼ばれるギックリ腰にはかなわなかったようだ。

2月8日 突起物の正体は?

100207_130301_3 昨日、金沢・南砺ゆかりの集いPART18に出席するbottle。もともとは金沢と旧福光町との交流の会で、名前も「金福ゆかりの集い」だったが、市町村合併もあって今年から名前が変わった。

同じテーブルにはたくさんの南砺市議会議員さん。それぞれに楽しくお話をさせてもらうhappy01。今後、議員間交流も活発にしていきたい。

また議員以外にも、多くの方がお酌にいらっしゃって祭りなどのイベントのPRをしてくれた。旧加賀藩の繋がりがもたらす交流である。歴史的重みが違うなあとしみじみ思った。

さて、話は変わって、久々に家での夜ごはんnoodle。食後に手に取ったミカンshineよく見ると、裏側にリンゴのような突起がある。こんなのは初めて見た気がする。袋の中の残りのミカンには無い。めずらしいと思って写真を撮った。100207_185301

2月4日 衝撃の引退

朝青龍引退というニュースに衝撃を受けた。とにかく「残念」の一言である。大学の頃からテレビの相撲をよく見てきた中で、もしかしたら一番好きな力士だったかもしれない。先月の初場所優勝も嬉しかったし、このままいけば大鵬の優勝記録も抜くんじゃないかと思っていたのに、不祥事で引退とは本当に残念だ。

相撲の人気が落ちないことを祈りたい。

2月3日 板橋区内視察

昨日は長野から高崎市へ移動し、観光施策の説明を受けたあと、高崎市議会議員との意見交換会がありました。またフリーディスカッションでした。今回は司会ではなかったので、積極的に発言してきました。

その後またすぐに新幹線で移動し、板橋区へ。板橋区議会議員との意見交換会および懇親会を行いました。今回の視察で初めて食事をしながらの意見交換会だったからなのか一番活発な会になったと感じられました。

今日は板橋区と金沢市を結ぶテーマである加賀藩前田家下屋敷などを視察しています。兼六園の7倍の敷地面積があったそうで、金沢や加賀といった名前も多く残っています。夕方まで視察してから金沢に戻ります。帰宅は夜遅くになりそうです。さすがに移動疲れがでてきていますがもうちょっとです。頑張りたいと思います。

2月1日 長野市議会と

今日から三日間、金沢市が都市間交流協定を結んでいる2市1区にて視察をし、それぞれの議会議員さんと意見交換会です。初日は長野市でした。最初にエムウェーブを見学しましたが、たまたま全国中学校スケート大会がやっていて、迫力のレースを見る事ができました。

市役所で長野市の観光について話を聞いたあと、議会の方々との意見交換会でした。フリーディスカッションの司会をやってくれとのことで、何のシナリオも無く、苦労しましたがなんとか無事に終えられました。

むちゃ振りに対して安請け合いすると苦労しますね。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »