フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10月30日 視察の1週間 | トップページ | 11月3日 一本道 »

10月31日 建設と建築の違い

毎年恒例の崎浦公民館の文化祭に行く。いつもなら皆さんの歌を聞いたり、茶会のお茶をいただいたりしてゆっくりと過ごし、帰りに焼きそばや串焼きなどを買って帰るのだが、今日は時間がなくいつもよりやや短い滞在時間となる。でもしっかりと食べるものは買ってから帰る。ささっと食事をすませて玉川図書館30周年記念式典へ向かう。

記念講演として建築家谷口吉生氏の話を聞く。谷口氏は玉川図書館の設計者でもあり、今度の鈴木大拙館も手掛ける。これまで国内や海外で仕事した建物の写真などと共に話をお聞きする。質問タイムでは参加者から活発に質問が飛び交う。

もともと土木畑の私には、建築家のお話はとても新鮮に感じられた。一般の方には土木建設と建築は一緒と思われている方が多いが、微妙に違う。まちづくりを考えたとき、建築の視点がとても重要であると考えさせられた時間だった。ちょっと勉強してみよう。

« 10月30日 視察の1週間 | トップページ | 11月3日 一本道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月30日 視察の1週間 | トップページ | 11月3日 一本道 »