フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月7日 国補正凍結は大丈夫? | トップページ | 9月13日 スペシャルオリンピックス »

9月11日 与党は大変

テレビで太田光総理の番組を見る。かなり久しぶりに見た気がするcoldsweats01。番組内で一つの提案(法案?)をめぐって賛成側と反対側に分かれて論争するという、なかなか面白い切り口の番組である。今日は「マニフェストを実行して赤字が出たら民主党がその分を払う」という提案であった。賛成側upに自民党国会議員。反対側downに民主党国会議員。芸能人はそれぞれの思いで両サイドに付き、ワイワイとやりあう。

民主党の各政策に対して、「ここが矛盾じゃないかangry」とか「本当にできるのかsweat01」といった声がバンバン浴びせられる。太田総理も「いいことばっかりじゃなくて、悪くなる可能性も話してくれないと信用できない」と大きな声で熱弁をふるう。

ここであることに気がつく。これまでは、この番組を厳しいなぁと思っていたが今は気楽に見ていると。自民党が野党になって、攻められる側から攻める側になったからなのか?民主党国会議員が苦しみながらも政策について一生懸命説明している姿に昨日までの自民党が重なったからなのか?政権を取る、与党になるということはこういうことなのだろう。

これからテレビの討論番組はどれも気楽に見れるのかどうか、確かめてみようcoldsweats01

« 9月7日 国補正凍結は大丈夫? | トップページ | 9月13日 スペシャルオリンピックス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月7日 国補正凍結は大丈夫? | トップページ | 9月13日 スペシャルオリンピックス »