フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

9月28日 谷垣新総裁

自民党の新総裁が谷垣氏に決まった。西村氏は3番目。結果は予想通りcoldsweats01。やっぱり知名度が低かったからね。党の顔には成れなかったが、党再生の活躍に引き続き期待したい。

さて、新総裁には頑張って欲しいのはもちろんだが、自分のスタイルを押し出して、思ったようにやって欲しい。また、総裁選が盛り上がらなかった分も、これからの活動や国会論戦で存在感を示して欲しい。記者会見の「結党の原点に立ち返り、保守政党してやっていく」という言葉に期待したいrock

9月24日 王様を食べよう

みなさんはもう食べられただろうか?「ハイチュウ ドリアン味shine」。シルバーウィーク中、我が家が苦労して消費した(実際には昨日のBBQで友人たちにほぼ消費してもらった)魅惑のお菓子である。

フルーツの王様ドリアンは臭いことで有名。私も昔タイ旅行の際に食べてみたが、飲みこむことができず惨敗したcrying。さすが森永さんの技術力scissors、匂いの「強さ」は抑えられているが、風味はすばらしく再限されている。

さて、みんな同じ感想かと思いきや、ドリアンの本物を食べた事の無い方は比較的平気なようだ。わたしが食べられないのは過去の記憶のせいか?だとするとこれもトラウマの一つなのだろうか。

みなさんもぜひお試しあれ。

9月23日 屋外での食事こそ外食だと思う

友人宅で年1回行われるBBQに参加する。みんな家族連れでの参加。ウチも家族で参加する。かれこれ5、6年続いているBBQ。「ヨソの子はすぐ大きくなるね」を毎年実感できる会でもあるhappy01。元々、大人たちが子連れでも楽しく盛り上がれるように始まった会だが、今では子供たちの方がこの日を待ちわびている状態である。ほぼ年に1回しか会わないのにすごい仲良く遊んでいる姿を見て、子供はすごいなぁと目を細める。

さらに奥さん同士も仲良くなって、これもまたいい感じである(たぶん)bleah

9月20日 JAZZって気持ちイイね

朝から早朝ソフトボールのご挨拶、友人のお見舞い、自衛隊の式典と慌ただしくsweat01スケジュールをこなし、午後から石川県中央公園の合同学園祭に顔を出す。合同学園祭は大学横断のサークル「創ル部」が主催する今年で4年目のイベントである。約2か月前に金沢青年会議所が行った金澤夕ぐれ祭りでは創ル部に多大なる協力をいただいた。そのお礼も兼ねての顔出しである。天気もよく、会場の人出もイイ感じhappy02である。

090920_180101 しばらく楽しませてもらった後、今度はJAZZ STREETの香林坊アトリオ会場へ。昨日から始まったこのイベントは金沢市にとって初のJAZZイベント。私も議会質問したこともあって、楽しみにしていた。昨日もいくつかの会場に足を運び、今日は大学の後輩の演奏を聞く。大学時代からJAZZをやってたことは知っていたが、こうやってじっくり聞くのは初めて。JAZZについては詳しく知らないが、とにかく聞いてて気持ちいい、なんていいイベントなんだsign01と感じる。

今日はイベント目白押し。他にもいくつか顔を出し、最後はまたJAZZ STREET。タテマチストリートの「チャンチキトルネエド」の演奏を聞く。失礼ながら、全然知らないバンド。だが、昨日から何曲かJAZZを聞いてきて、飽きるどころかもっと聞きたいという気分。彼らの演奏も気持ちよく聞かせてもらう。CDcdまで買ってしまった。しかしながら、これを機にジャズファンにまでなるかは不明であるcoldsweats01

9月18日 9月議会を終えて

9月議会が終了した。衆院選から一気に議会に突入したため、休む間もないという感じだったが、ようやく一段落である。

活動報告づくりを進めなければならない。いつもなら6月議会終了後に上半期分を作って郵送しているが、9月議会が終わるまで作れないというのは初めて。少々あせっているcoldsweats02。うーん、そう考えるとまだ休めないなぁ。

さて、自民党総裁選が行われる。谷垣禎一氏、河野太郎氏、西村康稔氏の3名が名乗りを上げている。よく知らない方だったので、西村氏のプロフィールを調べてみたが、いい候補者だと思った。党員は投票できる。私は今のところ、西村氏の名前を書こうと思う。知名度が低いので、総裁に選ばれることは難しいとは思うが、応援したい。

それにしても自民党総裁選は盛り上がっていないなぁ。しかたないか。

9月16日 シルバーウィーク

もうすぐシルバーウィークです。「シルバーウィーク」って言葉、つい3日ほど前に知った。最初聞いた時シルバーウィークを「お年寄り週間」だと思ったのは私だけだろうか。春がゴールデンウィークなので、秋はシルバーウィーク。安易といえば安易なのかもしれないが、ゴールデンウィークのように期待に胸膨らむ、ワクワクさせるネーミングだ。いいんじゃないでしょうかhappy01

さてそのシルバーウィークでは、金沢ジャズストリートが行われますnotes。ふだんジャズを聞くことが全く無いcoldsweats01私にとって気軽にジャズに触れられるいい機会である。有名な演奏家や実力のある団体がこぞって金沢にくるというファンにはたまらない4日間。各地で行事も目白押しであるため時間をつくって見に行きたい。

9月14日 タテマチ大学まちづくりゼミ

タテマチ大学のまちづくりゼミも第5回。毎月1回やってきたがあっという間の感もある。これまではゼミ生のまちに対する視点や意見を聞くことに重きを置いてきた。これらの時間は私にとって大変有意義なものであった。今回は久々に最初の1時間を私の講義の時間にさせてもらった。政権交代による懸念についてと農政への不安について、自分の意見を踏まえて話させてもらった。たまにはこういうスタイルもいいなぁと感じた。次回は最後のゼミ。最初の1時間はまた講義形式でやりたいと思っている。みなさんの意見もまとめに入ろうと思う。

いったんゼミは終わるが、またやりたいと思っている。どうなるかはわからないけど。

9月13日 スペシャルオリンピックス

金沢青年会議所の活動でスペシャルオリンピックス(以下SO)の水泳競技のボランティアスタッフとして、アスリートの誘導係をする。「SOは知的あるいは発達障害を持つ方々が生き生きとスポーツをする大会である。大会はスポーツ団体や家族や多くのボランティアによって支えられている。」と、SOの活動については多少の知識はあったが、実際に参加するのは初めての経験である。意気込みすぎてもいけないが、単なる作業、お手伝い、に終わることなく、選手になるべく話しかけたり触れ合ったりして多くを学ぼうと心掛けた。

とても楽しそうに、でも順位が悪いと悔しがったりして、その表現がストレートなだけにこちらも素直に接することができた。何位でも関係なく、みんな頑張ったということで表彰式の最後には一緒にバンザイをする。表彰式ごとにバンザイをする。何度も何度もバンザイをする。市営プールの屋内プールが一体となってバンザイを連呼する。実に気持ちイイ。いい経験になった。

9月11日 与党は大変

テレビで太田光総理の番組を見る。かなり久しぶりに見た気がするcoldsweats01。番組内で一つの提案(法案?)をめぐって賛成側と反対側に分かれて論争するという、なかなか面白い切り口の番組である。今日は「マニフェストを実行して赤字が出たら民主党がその分を払う」という提案であった。賛成側upに自民党国会議員。反対側downに民主党国会議員。芸能人はそれぞれの思いで両サイドに付き、ワイワイとやりあう。

民主党の各政策に対して、「ここが矛盾じゃないかangry」とか「本当にできるのかsweat01」といった声がバンバン浴びせられる。太田総理も「いいことばっかりじゃなくて、悪くなる可能性も話してくれないと信用できない」と大きな声で熱弁をふるう。

ここであることに気がつく。これまでは、この番組を厳しいなぁと思っていたが今は気楽に見ていると。自民党が野党になって、攻められる側から攻める側になったからなのか?民主党国会議員が苦しみながらも政策について一生懸命説明している姿に昨日までの自民党が重なったからなのか?政権を取る、与党になるということはこういうことなのだろう。

これからテレビの討論番組はどれも気楽に見れるのかどうか、確かめてみようcoldsweats01

9月7日 国補正凍結は大丈夫?

9月議会初日。提出された案件には国の補正予算関係のものがいくつもある。国では民主党が補正予算の未執行分を凍結し、来年度予算に回すと言っている。この中にも予算凍結により議会で可決成立させても実際には執行できないものがあるのだろうか?そのあたりが今議会での質問戦での中身、やり取りになってくるだろう。じっくり耳を傾けたい。

さて、私は今議会、一般質問には登場しない。3月議会で連合審査会、6月議会で一般質問とさせてもらった。私ばかりやるわけにはいかない、他にも発言したい議員はたくさんいる。他の議員の質問内容や切り口を楽しみに議会に臨みたい。

9月4日 マスコミの風向きは?

連日、新政権発足に向けてのニュースが新聞、テレビを賑わせている。もちろん私も大注目している。人事面だったり、党の連携のことだったりで目が離せない。

そんな中で、ちょっと楽しみにしていることが一つ。それはマスコミ、特にテレビのワイドショーが、いつから新政権に対して辛口annoyになるのかというところである。いまのところ様子見で、比較的暖かい目で見守っている感じがする。もちろん、まだ始まってもないのだから、辛口にすべきではないのだろう。ようは新政権の運営が始まってから、どれくらいでマスコミが辛口になるのか、これを見たいと思っている。

いつまでも辛口にならなかったりしてcoldsweats01。偏向報道なしに辛口でないのなら、国民にとって良いことなのだが。果たして今後どうなるだろうか。

9月1日 もう夏休み終わり?

今朝、ランドセル背負って息子が学校へ行く姿を見送る。もう学校なのねsweat01。奥さんはお昼ご飯を用意しなくていいから、学校が始まってくれてうれしいと喜んでいる。他でもおんなじことを考えてる人がいるんじゃないだろうか。

それにしても、朝は涼しい。もう秋maple。なんだかさみしい。さみしいのは秋だからなのか、つい一昨日まで選挙がお祭り騒ぎのように盛り上がっていただからなのか。だが、おセンチになってる暇はない。9月議会が目前であるcoldsweats02。民主党が凍結を宣言している国の補正予算がどうなるのか、金沢市議会ではどう扱うのか。どんなやり取りがあるのかわからないが、準備して臨みたい。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »