フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3月22日その2 総(決起大)会 | トップページ | 3月24日 戦後初の異常事態 »

3月23日 感情で法を曲げるな

埼玉県蕨(わらび)市の市議会でカルデロン一家の特別在留を求める意見書が可決された。はっきり言って同じ議会人として残念であるangry。これまでカルデロン一家の取り扱いに関して、国は十分に譲歩してきたと思う。これ以上譲歩しろというのか。日本は法治国家である。

カルデロン夫妻はそもそも不法入国、不法滞在者なのである。のり子さんは確かに可哀想だし、それは私もそう思う。だからといって滞在許可を出すことあってはならない。

まず、親は責任を取る必要があることはいうまでもない。そして娘をどうしたいかは親の判断である。連れて行きたいのか、日本に残したいのか。「娘がかわいそうなので、私達の罪は見逃して」というのは、感情論で法を捻じ曲げることであるannoy。(ただ、法律自体が変われば議論事態が変わってくるが・・・)

最初に戻るが、少なくとも法律や条例に則って市政運営を行う、住民自治の代表である議会がこのような意見書を可決したことは真に遺憾である。ほんとにそう思うpout

« 3月22日その2 総(決起大)会 | トップページ | 3月24日 戦後初の異常事態 »

コメント

ノリコ・ヴィオラ・カルデロンを残してやっと両親は帰国したけれど、親族全部が不法入国してたとは。
テレビではぜんぜんいわないんだもん。確信犯でしょうね。
「集団で入管法違反を繰り返しており、日本の法律を遵守しようという意識が極めて希薄である」と判決を出されていたそうです。
知らなかった!

法務省の放任で、重国籍者が58万も野放しみたいだし。

自民党 赤池議員のBLOGには国会の動画もあります
http://blogs.yahoo.co.jp/masaaki_akaike/58485681.html

わたしたちの未来のために、これからのためにと税金を納めているはずが日本で楽をしようとやってくる外国人を養うためのものになろうとは・・・

在日参政権とか平気でもちだしてくる政党が信じられないです。日本のマスコミも然り。
マスコミといえば4月から、カルデロンが主人公とおもえるようなドラマをtbsが放送してますね。
ジャニーズの人が主演なので、若い女性を中心にかわいそうという意識を植えつけて、在留権を与えることが狙いのようですが・・・

やり方がとてもきたないです。
情報弱者とそうでない者との差はひらくばかり。

至極真っ当な内容で我が意を得たりと感じました。金沢市民ではないので投票できませんが、応援しています。

はじめまして、本当におっしゃるとおりだと思います。
今回のこのカルデロン一家の件、マスコミの「法を曲げてでも一家を日本で受け入れろ」
というスタンスを私も異常に感じておりました。
フィリピン政府も「(カルデロン一家に)日本は温情をかけないでくれ」
との声明も発表しているのに、そのこともTVでは報じていません。
今回の件で一家に対し否定的発言をすると
「薄情」だの「外国人を受け入れない島国根性」だの叩くメディア、自称知識人までいる始末でした…。
日本は法治国家だと言うことを忘れている、あるいはあえて無視しようとするこの風潮に何か怖いものを感じます。

ぜひ、この一家が起こした「行政訴訟」の判決謄本をごらんいただきたいと存じます。一般人は閲覧しかできませんが、地方議会の方であれば何らかの方法で手に入れることができると思います。
それさえ確認できれば、なぜ日本語しかできない子どもに育ってしまったのか、それから巷で囁かれている一家三人だけでなく背後に親子三代一族10人程度が不法滞在していたという事実がハッキリするはずです(こうなると組織犯罪も甚だしいことになります)。
そういった事実を踏まえて、蕨市議会の意見書が採択されたのかどうか、法律論>感情論でよかったのかどうか検証されるべきと思います。

よくおっしゃって頂きました。
本当にマスコミのお涙頂戴報道にはうんざりしていました。
偽造パスポートで入国という極めて悪質な犯罪を見のがすことが人道だというありえない論理を
議会や弁護士会が振り回す現状に絶望していましたが、
地方から正論を述べてくださる方がいらして嬉しい限りです。
常識を常識と言えない世の中にしてはいけません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月22日その2 総(決起大)会 | トップページ | 3月24日 戦後初の異常事態 »