フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3月9日 一問一答 | トップページ | 3月11日 タテマチ大学 »

3月10日 世界に誇る日本文化

一般質問2日目。同じ会派の安居議員の質問の中で、「のだめカンタービレ」の作品内penで金沢のラ・フォル・ジュルネが舞台として取り上げられるような働きかけをできないかというものがあった。執行部の答弁はけんもほろろsweat02。まぁ、答えにくい質問といえばそうなんだろうとは思う。しかしながら、この質問には私なりに思うところがあり、関連質問をさせてもらう。

安居議員の再質問が「のだめ」に触れていないことを確認し、さあやるぞと思ったとたん、動悸heart02が激しくなる。初の体験だからだろう。実際どれくらいの心拍数だったんだろ?と今は思ったりできるが、そのときは「うわぁー俺って結構チョロいわcoldsweats02」と心の中で一人つっこみをしていた。で、本番。いつもながら、話し始めるとスッと落ち着く。不思議だ。自分でもよく分かっていない。とにかく言いたいことは言えた。

金沢の売り込み戦略として、テレビや映画、雑誌等だけでなく、アニメやマンガという媒体も活用すべきではないかと思いを述べた。高岡市を舞台にしたアニメのファンが実際に高岡市を訪れているという事例がある。単に旅行誌で名所だけを取り上げられるより、物語と共に名所が取り上げられたほうが行きたい度合いが高くなるに決まっている。冬ソナをみて韓国までいったおばさま達のことを考えたら明らかである。冬ソナなしで、あの公園をあの道をあの建物を見に行っただろうか。

少々熱く語ってしまったが、そんな思いをぶつけた。市長答弁は噛み合わなかった感じがしたが、自分の質問ではなく関連質問だったので、そこでやめておいた。今後、自分の切り口で一般質問で取り上げることもあるかもしれない。

« 3月9日 一問一答 | トップページ | 3月11日 タテマチ大学 »

コメント

あまり詳しいわけではないのに何度もすみません。
こう言ってはなんですが、アニメや漫画のファンは日常生活では周囲に理解が少なく、肩身の狭い思いをしているかも知れません。
高岡や尾道のケースでは、町の歓迎ムードが集客につながった気がします。町ぐるみで大切にして歓迎してくれる町と、アニメに冷たい町。どうせなら前者に行きたいと思って、ムーブメントになったのではないでしょうか。

コメントありがとうございます。私も「のだめ」に特化するのはムリがあるなぁと思って質問を聞いてました。ただ、切り出しの手口としてはアリかなとも思います。

ま、広報媒体としてのマンガ・アニメ・ゲームをもっと重要視するっていうのは大事だろうなと思ってます。eATのことにももちろん触れての再質問だったし、媒体としての利用はどうかとの質問の答えはもらえていないと思うのだけど、ただ、確かに作家の立場を考えたら、作品が売れなかったら意味ないし、地元ですら売れないということになれば、二度と誰も引き受けないだろうなぁ。

そう考えると、地元の機運を盛り上げる、そういう土壌をつくりあげていくことが先決だという市長答弁は噛み合っているなぁ。ちなみにeAT子ども塾というのが来年度できるそうです。土壌づくりかぁ・・・

「鷲宮神社」のような事例は極端だとして(笑)、アニメやマンガという媒体も使うというのはアリだと思います。
次の日曜日に県が
http://www.isico.or.jp/icm/icm2009/
こういうことをやるようですし、金沢市ならeAT金沢もあるはず。

個人的にはそれに加えて「ゲーム」もいいと思いますよ。舞台が金沢の。
古い事例ですが、小学生の時、ファミコンで“オホーツクに消ゆ”をプレイして「北海道に行ってみたい」と思ったことがあるのは私だけじゃないはず・・・です、たぶん(笑)。

世界中どこでも音楽の盛んな都市は音楽大学が中心になっています。有名な音楽家はたいてい大学に在籍していることと、多数の学生が市中で活動するためです。
美大にも音楽科がない金沢で「のだめ」はなかなか冒険かと思いました。

作家さんに来沢の機会を提供することや、地元のクリエーターを地道に盛り上げることがやはり大切な気がします。
金沢在住や金沢に居たことのある有名な漫画家さんは何人もいらっしゃるようですよ。
ゆかりのある小説家、たとえば古井由吉氏などはわざわざお願いしなくても作品舞台に取り上げてくれておりますし、来て見て住んでいただくのがいちばんかなあという気がします。

せっかく舞台に取り上げてもらっても地元が応援しないと興ざめでしょう。
たとえば小松・金沢が舞台のアニメ「よみがえる空」が地元で未放映なのは冷たいねという話を何度か耳にしたことがありますが、これは富山の事例と正反対になりますね。私もそれを聞いて DVD を借りて観ました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月9日 一問一答 | トップページ | 3月11日 タテマチ大学 »