フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月4日 駅前に温泉郷? | トップページ | 2月9日 眠らせたんじゃ意味がない »

2月5日 100点の施策ではないが0点でもない

国会では予算審議真っ最中である。先日国会を通過した第二次補正には話題の定額給付金が盛り込まれている。なかなか人気がないようであるが、この手の給付金は欧米や台湾でも行われているし、一定の経済効果が見込まれることは言うまでもない。ましてやこの議論が始まった頃よりも肌で感じる経済の厳しさは増している。今では給付金を待っている方も増えているのではないだろうか。

ちなみに第二次補正は75兆円の規模で行われ、その内の2兆円が定額給付金である。残りの73兆円についてはほとんど論じられることがないし、第2次補正は定額給付金だけだと思っている方もいらっしゃるのが悲しい。ちなみにオバマ大統領が打ち出した景気対策は約70兆円。しかも額を打ち出しただけ。日本の場合は使い道まで決まっている。日本のほうがスピード感があるのは間違いない。

さて、先の金沢市の12月議会でも定額給付金に反対する意見が出ていた。もちろん民主党や社民党、共産党である。3月議会に提出されるであろう、「定額給付金に関する議案」にも反対するのは明白だ。

そうであるならば、果たして彼らは定額給付金が支給されるときに受け取るのだろうか。政治姿勢が問われる問題である。もし受け取るならば「さもしい」ということになるだろう。新聞などで議員一人ひとりのアンケートとかとらないかな。私はもちろんしっかり頂き、地元商店街などで多いに使いたいと思う。早く欲しいなぁ。待ち遠しい。

« 2月4日 駅前に温泉郷? | トップページ | 2月9日 眠らせたんじゃ意味がない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月4日 駅前に温泉郷? | トップページ | 2月9日 眠らせたんじゃ意味がない »