フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月9日 眠らせたんじゃ意味がない | トップページ | 2月14日 冬のお祭り »

2月13日 非常事態だからこそ

小泉元総理が定額給付金についての後ろ向きなコメントを発信した。小泉さんの言葉を借りるなら「ただただあきれている」心境だ。なんで今になってそんな事いうの?

私の定額給付金に対する思いを述べさせてもらう。この政策は基本的には良い政策ではないと思っている。平時であれば、私は定額給付金に反対するだろう。ただ、今は「百年に一度」といわれる経済危機である。平時ではないと考えなければならないだろう。しかも経済環境はこの政策を打ち出したときより、もっとひどい状況になってきている。やるなら早くやるべきだ。手遅れになる前に。

定額給付金を待っている人は多いと思う。多子世帯などは10万円ほどの臨時収入である。政策的には疑問符を持っている方でも、もらったら何に使おうかと算用しているのではないだろうか。ここにきて、もし給付金がもらえないとなったら、国民の失望感は2兆円以上のものになるだろう。現時点においては3分の2条項を使ってでも成立させるべき政策といっていいだろう。

もう一度言う。今は平時ではない。

« 2月9日 眠らせたんじゃ意味がない | トップページ | 2月14日 冬のお祭り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月9日 眠らせたんじゃ意味がない | トップページ | 2月14日 冬のお祭り »