フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 4月22日 あれから一年 | トップページ | 4月25日 ロケ地じゃないけど »

4月24日 景観保全と発展

会派の一期で大分県へ行政視察。初日の目的地は由布院。観光について話を聞きに行く。由布院は30年以上前から田舎風景を売りに、多くの観光客を呼び込んできた。しかし、人が集まる所ということでバブル期に開発行為が熱を帯び、その流れと闘ってきた歴史がある。いち早く景観保護を唱え、しかも行政主導ではなく民間主導でそれを行ってきたことは驚くべきことである。今でも由布市の観光予算は年間400万人も訪れる市の予算とは思えないほどに少なく、4千6百万円である。ちなみに年間700万人以上の方が訪れる我が金沢市の観光予算は4億円である。誤解のないように言うが、金沢の予算は決して多いことはなく、由布市の予算が少なすぎるだけなので、あしからず。

由布院でうらやましいと感じたことは、まちの人たちがまちづくりに対して強い関心があり、熱心であること。そして世代交代がうまく進んでいることであった。つまり若い人たちもまちづくりに強い関心を持っているということである。今後は行政も積極的な関与をして、いいまちづくりをしてもらいたい。

« 4月22日 あれから一年 | トップページ | 4月25日 ロケ地じゃないけど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月22日 あれから一年 | トップページ | 4月25日 ロケ地じゃないけど »