フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月29日 笑われもの? | トップページ | 3月3日 予定調和の面白さ »

3月2日 超多忙な一日

3時半に起床し、朝起き会に出席。演壇で挨拶する。帰宅後すぐに崎浦消防分団の服に着替え、中央消防局に行く。消防団員初任者講習会に参加する。ホースの展開や巻き取り作業、放水練習。はしご車や地震体験者の試乗。消防団についての座学など、約3時間に渡りびっちりと学ぶ。終了後時間がないので、消防局の駐車場でスーツに着替え、東急ホテルの馳浩女性の集いに出席する。会場は超満員。女性だけの集まりで、この人数はとてつもない。自分が声をかけて来ていただいた方々にお礼を言い、自らも着席して自民党の伊吹幹事長の講演を聞く。

夕方から、いよいよ初の試み「かなざわ模擬議会」。まずは開催意義の説明から始める。これは実際の金沢市議会では最初に市長の提案理由の説明から始まるので、それをマネしたもの。模擬議員は全部で4名。質問内容は以下のとおり。
1番 ・市議会はなぜ必要か・市議会、県議会、国会になぜ分かれているのか・議員は毎日何をしているのか・市民が意見を言える場所はあるか・学生生活安定のための施策はあるか・海外の学生との交流を深める施策はあるか
2番 ・若者の結婚を促すため「結婚助成金」を考えてはどうか
3番 ・北陸新幹線開業後の人口流出抑制策と地場産業活性化策には具体的にどのようなものがあるか
4番 ・市職員の退職金の水準は高いのではないか・特殊勤務手当に不必要なものがあるのではないか・期末勤勉手当の職域加算や管理職加算は必要なのか
などの質問が模擬議員より出され、ここ1週間以上を費やして用意した答弁書を読み上げる。途中、模擬市長としての所見を問われ、事前に聞いていないことなので焦ったが、特に資料がいるわけでもなく、自分の思いを話すだけなので、無事にこなすことができた。最後に市議会と同様に閉会にあたってのお礼のご挨拶を述べて閉会する。何とか無事に終えることができ、ホッとする。発言者だけでなく傍聴者にもアンケート用紙に感想や改善点を書いてもらう。ざっと目を通してみたが、好意的な回答がほとんどであった。この結果を次回の開催時の参考にしたいと思う。

« 2月29日 笑われもの? | トップページ | 3月3日 予定調和の面白さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月29日 笑われもの? | トップページ | 3月3日 予定調和の面白さ »