フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

12月31日 良いお年を

今年ももう終わります。私にとって意義深い一年でした。たくさんの方にお世話になって日々の活動ができていることにあらためて感謝したいと思います。来年もどんどん経験を積み、活躍できるよう頑張ります。今年一年ありがとうございました。

12月29日 ウコンの力は効く

大掃除。掃除はキライではない。一生懸命やる。汗がでるくらいに頑張る。風呂場はシュシュっと泡を吹きつけて、カビ退治。かけまくる。台所汚れも手伝う。それにしても掃除用品、とくに薬品系はスゴイ。汚れがみるみる落ちていく。それがまた気持ちよくて、頑張ってしまう。

夜は忘年会。飲むことが多くて、肝臓もお疲れ気味。

12月28日 仕事納め

市役所の仕事収めの日。ある方からの頼まれごとがあり役所で打合せをする。本格的な活動は年明けからということも確認する。本年最後の議員総会。その後、議場へ。毎年、市長が市職員を前に訓示を述べるが、その前にオーケストラアンサンブルかなざわが生演奏する。議員は演奏だけを聞いて退場する。毎年そうらしい。退場後、会派の打上げ。今年一年の労をねぎらいあい、来年も頑張ろうと誓い合う。

12月26日 大人も子どもになる

TDRで一日を過ごす。子どもばかりでなく大人までワクワクしてくるのだから、ディズニーはスゴイ。入園直後の大人たちの猛ダッシュ。決して大人気無いとは言えない空気がある。なぜなら、恥ずかしながら私もその仲間だから。

大人も子どもも全力で楽しめる場所。家族全員が大満足であった。

12月25日 家族サービス

安全対策特別委員会でまとめた提言書を委員会の皆で市長に提出する。一年間のまとめである提言書。是非市政に活かして欲しいと思う。昼すぎまで役所で雑務をこなした後、帰宅。TDRへ行くための準備。久々の家族サービスができるので私としてもうれしい。バスで駅に行き、寝台車で東京へ。初めて寝台車に乗る子どもは大はしゃぎ。うれしそうな顔をみてこちらもうれしくなる。

12月23日 脱いだらスゴイんです

フワ大仁友の会ボーリング大会を開催する。ここに至るまで、多くの方にご協力をいただき、ようやく開催することができました。感謝を申し上げます。しかしながら、「準備万端!」と思っていても、いざ始まるとバタバタし始める。対応に追われながらもみんなの協力でなんとかそれなりに進んでいく。途中、特別ゲストとして忙しい中を岡田直樹参院議員にも来ていただき、ご挨拶いただく。実は、岡田さんがいつ会場に入って来られたか分かっておらず、いつの間にか目の前に立っていた。ここでもそれなりに進んだが、対応がまずかったのではと反省する。最終的には皆さん「楽しかったよ」と言ってくれたのでホッと胸をなでおろす。

皆さんを送り出した後、すぐに崎浦分団に移動して年末の全員点検に参加する。集合時間に少し遅れて合流し、ポンプ車の点検整備清掃やはしごの点検、神棚のしめ飾りなど、年越し準備を行う。夕方からは分団のメンバーとご苦労さん会。来年の裸放水の話をしながらしゃぶしゃぶをいただく。裸放水の役はどうやら私のようだ。

12月21日 いいとこいっぱいある

朝から金沢市内の観光施設や観光協会等を回る勉強会に参加する。市役所からバスに乗り、駅の観光案内所とKGGN、ひがし茶屋街の懐華樓、加賀能登のれん会、金沢市旅館組合、深谷温泉、湯涌温泉、兼六園、長町と日が暮れるまで現地を見ながら要望を聞いたり、いろいろと聞かせてもらったりした。かなり盛りだくさん。今議会で観光のことを質問したが、また今日の勉強会を活かしていきたい。

夜は武蔵ビジネスクラブの今年最後の定例会。21世紀美術館の秋元館長をお招きしての講演会。以前に会派の勉強会で直島の話を聞き、委員会視察で直島に行ったので、話に新鮮さはないが、内容の理解度は以前よりも格段に良い。途中から徐々に盛り上がってきて、館長も饒舌になり、ますます盛り上がる。「ここだけの話にしてもらいたい」という前置きの話がいくつか出る。「ここだけ」というだけあって惹きつけられる内容。当然ここには書けない。

12月19日 いろんなことやってるなぁ

議会が終了したが、やることがいっぱいある。一つひとつ片付けていくしかない。「フワ大仁友の会ボーリング大会」の準備に追われる。昼過ぎから来年の小学校の同窓会の準備のため、友人と案内ハガキの印刷を行う。早いもので来年は小学校卒業からちょうど20年の節目。できるだけたくさんの人に来て欲しいとの願いをこめて印刷作業を行う。

夕方からライオンズのクリスマス例会。計画委員会なので、早めに会場入りして打ち合わせやリハーサルを行う。催し物には後輩にいろいろとお願いして金大生のアカペラグループとジャグリンググループを紹介してもらい、出演してもらった。これが予想以上に素晴らしく、感動してしまった。また機会があればお願いしたい。

12月18日 始まらない議会

朝一から市役所に行き、議員総会に備える。議題は副議長人事について。他会派からの申し入れ、各人のいろいろな思いが交錯し、迷走しまくり、本来ならば、13時に始まる本会議が始まらない。各会派のやり取りがどのようなものであったかは分からないが、かなりの時間を要してようやく話が終わったと思ったら、議長人事にも飛び火して、結果的に副議長辞任だけでなく、議長も辞任することに。まさに急転直下、青天の霹靂、寝耳に水。ただただ唖然とするばかり。そこからは正副議長の交代のため、日程を追加して最終的に20時過ぎに議会が終了する。この業界は「一寸先は闇」とよく言われるが、まさにそれを体験した一日だった。

12月17日 午前午後委員会リレー

都市整備常任委員会。今議会の議案28件の内、9件が付託され、その審議を行う。補正予算や条例改正、市道認定などについて報告がさなれ、全委員一致で認められた。その後、各報告事項がある中で、ベテラン議員から市営住宅について質問が飛ぶ。家賃滞納者がかなりいるとのこと。現在入居中の方だけでも5千万円以上におよび、退去した方の過去の滞納分も合わせると1億5千万円程にのぼるそうだ。しかも退去された方の1億円近くになる滞納金は、ほとんど徴収不可能らしい。大きな問題である。難しい面もあると思うが、まずは新たな滞納金を発生させないこと、そしてこれまでの滞納分の回収に努めることを求めていきたい。

昼からは安全対策特別委員会。本特別委員会の最後の開会であり、これまで数回開かれた経緯を踏まえて、正副委員長から提言書(案)が提示された。軽微な意見は委員から出たが、ほぼそのまま了承される。軽微な手直しを経て、市長に提言書を提出する予定である。夜は保育推進連盟金沢地区の会合。保育推進議員連盟に所属する議員12名が参加する。議連に対して今後の保育園施策、例えば建物の耐震化などの要望書を受けとる。子ども達の教育環境を改善していくために頑張りたい。

12月16日 雪降らなくて良かった

久しぶりに朝起き会に出席。最近は出席すると必ず演壇でお話をする。みなさん熱心にお話を聞いてくださる。先日の議会でも質問した金沢検定のことをお話させてもらう。その後広間座談にも参加する。実は前回の朝起き会の広間座談にて金沢検定について話し、それをヒントに質問項目を決めたので、今回の内容が次の議会質問にもなるかも。

昼から毎月恒例の馳浩街頭演説会。中心市街地以外でもやっていこうということになったので、今回は田上と窪の2か所で実施。どちらも沢山の方が聞きに来てくれたし、山側環状道路の交通量もすごく多かったので、もしかしたら中心市街地でやるよりも効果があったかもしれない。演説会が開催されるとは知らなかった方で、声を聞きつけて来てくれた方が何人もいて、うれしくなる。また、通過する車の方々は話を聞いてくれるわけではないが、「馳浩がんばってるなぁ、自民党がんばってるなぁ」という印象が大切だと思うので、車の方にも一生懸命手を振る。私も少しだがマイクを握る。コートなどの防寒具は身につけないので、話を聞きに来てくれた方の手前、こんな事を言うのは不謹慎かもしれないが、めちゃくちゃ寒かった。でもそんな素振りは見せたくないので、平気そうな顔で過ごす。途中から寒すぎて笑えてきた。

12月14日 毎日がんばる肝臓

起きてすぐに朝刊を見る。かなりの紙面を割いて自分の質問を取り上げてくれている。正直とてもうれしい。いい気分で役所へ。今日は一般質問の最終日。追加議案への質問があり、当初の6人から一人増えて7人が質問。決算委員会の委員長報告や質疑、採決などもあり、これまで経験した中で最長の開会時間。最後のほうは傍聴する方もいなくなる。そんな中でも、議場はまだまだ元気いっぱい。最後までいい緊張感だった。

夜は忘年会関係の会合を何件か回る。時節柄、飲む回数が多い。控えめにしなければと思うが、全く飲まないというわけにはいかない。しかも基本的にキライでは無いので、飲む。会合が続くとさすがにツラくなってくる。だが、お誘いは大変ありがたいので出来るだけ顔を出すことを心がけている。ウコンの出番かな。

12月13日 2回目の質問

6月議会以来の一般質問。本日のトップバッターで質問する。自分ではかなり気合いを入れての質問内容だったが、答弁はもう一歩踏み込んだものが欲しかったというのがホンネ。ちょっとガッカリ。

日程終了後、役所の控え室に届いた夕刊2紙に目を通すとどちらの新聞も自分の質問を一番大きく取り扱ってくれていてうれしくなる。夕方のTVのニュースはテレ金で放送されていて、これまたうれしくなる。明日の朝刊ではどんな扱いになるのか楽しみだ。

12月11日 Wiiちょっと欲しくなった

朝一で役所の執行部に手直しした原稿を渡し、すぐ床屋へ。議会で質問にも立つし、年末年始の忘新年会などでなかなか床屋に行けないだろうから、短めにしてもらう。サッパリしてといい気持ち。基本的に短い髪が好きだが、髪の毛が立ちやすいので、実は扱いにくい。でもやっぱり短髪は気持ちいい。ご機嫌で役所に戻り仕事をする。

夕方、友人のお店「オーダースーツのマルヨネ」にちょっとお邪魔しに行く。いつもながら熱い話をしてくれるY氏。いい刺激を受ける。そこから会合1件顔出しし、50年会のX’masパーティーに参加する。ワインセミナーでは基本的な知識をいろいろと教えてもらいながら、初めてソムリエナイフを使ってワインを開ける。この経験をご披露する場面があればいいが。セミナー終了後、初Wii。初めてのことがいろいろ。対戦でボクシングをするも完敗。かなりの疲労感。これがあれば楽しく痩せられるのでは。とあまい考えが頭をよぎる。最後にビンゴで終了。とても楽しい会。多くの出会いもあり、有意義な時間となる。

12月9日 靭帯切れる音を聞いた

朝から大桑団地での餅つきと大桑エンジェルズ創立20周年記念の会に呼ばれ、顔を出す。最初の小突きからやらせてもらう。はじめての経験。その後、記念式典で一言ご挨拶して、早めに失礼する。移動して遺族会の会合に出席する。追憶集の出版と何名もの会員が表彰されたことをお祝いする会。追憶集は遺族の方々の思いを文字として残すものであり、遺族の方々の年齢を考えると大変意義深い出版である。ここも早めに失礼して産業展示館へ。格闘技イベントDEEP。地元の格闘家、藤田雅幸氏主宰のイベント。友人がオヤジファイトという35歳以上の選手が闘う試合のセコンドにつくというので、見に行く。選手で出るのも知っている人。懸命に応援した甲斐あってか勝利する。大声出してストレス発散。

12月7日 発言通告締め切り

昨夜というか今朝4時まで頑張って原稿を仕上げ、寝る。3時間睡眠で、役所へ。睡眠時間が少ない割には原稿が仕上がって精神的に楽になっているからか、眠さは少ない。発言通告を提出する。昼過ぎに執行部の方々が質問内容を聞きにやって来る。原稿をコピーして渡す。いい答弁を期待したい。

夕方までに用事を1つ済ませ、夜は研土会夕食会。今回はお二方の褒章受賞記念の夕食会。だからだろう、いつもよりも参加者は多め。皆さんとお祝いしながらも質問することのお知らせも忘れていない。

12月6日 12月議会初日

本会議前に議員総会。議会の30分前からはいつも議員総会である。3分前に終了。すぐさま必要書類を持って議場へ。大きい声でおはようございますと挨拶して中へ入る。今日は一番乗り。なんとなく気分が良い。議会初日は上程された案件に対して、市長から提案理由の説明が述べられる。初日はこれで終了。これから今日示された議案について調査となるが、一般質問をする予定の私は原稿作りでいっぱいいっぱい。上程案件の調査に関しては会派の仲間にお任せである。

議会終了後も役所の控え室にこもって、ひたすらに原稿作り。20分間の質問時間をできるだけ有効に使うには五千~六千文字の原稿を用意しなければならない。昨日まで前回の経験があることと、質問項目を増やして臨むこともあり余裕だと思っていたが、やり始めるとかなり大変。明日までに発言通告を出さなければならない。原稿を提出するわけではないが、ある程度はつくっておきたい。徹夜覚悟で頑張らねば。

12月3日 ついつい流される

朝、質問原稿作成に取り組む前に役所の机の上の書類整理をする。中学や高校時代、テスト一週間前に部活が無くなると、勉強の前にまず部屋の掃除をした心境に似ている。掃除を終えるが、原稿作成を始めずにブログのup。どうしても原稿作成以外のことを先にやりたくなってしまう。午後には自民党金沢支部の役員会と総務会を開催するので、その準備を始める。そうこうしているうちに役員会開始一時間前になり、東急ホテルへ。会場に席札や資料を並べ、皆さんをお迎えする。主なる議題は支部の規約改正。支部の憲法とも言うべき大事なものだ。総務会長が骨を折り作り上げた草案をみんなで議論する。細部にまで手直しがされており、ご苦労なさった後がみてとれる。役員会でも総務会でも無事承認されて終了する。あっという間に夜。夜は夜で用事あり。そんなこんなで、ほとんど質問原稿づくりが進まないのであった。

12月1日 祝福してる方も幸せな気分

早朝より自民党金沢支部の県市議員と市長との市政懇談会。市議団は普段から市長および執行部とは話ができる立場だが、県議はなかなかそうはいかない。その為の会ともいえる。まずは市側から県とからむ近々の課題について説明がなされる。続いて質疑応答。市から県への要望事項が多く出る。つまりそれは県議への要望となる。本来は県議から市制への意見が出される場にしたかったはず。県議からも意見はでるが、県議への要望の方が多い気がした。

かさまい保育園で子どもの表現会を見る。到着した時には少し始まっていたが、我が子らは遅めの出番だったので、初めから見ることができた。普段なかなか実感できないが、こういうときに子どもの成長を特に感じ取ることができる。

昼から星稜大学開学40周年記念として開催された「まちづくりセミナー」に参加する。4人の講師がそれぞれのテーマでお話しされるが、全体を通して「プロジェクトマネジメント」がテーマともいえる。時間延長もあり、約4時間のセミナー。単位がもらえるからなのか、面白そうだからという理由なのか、多数参加している学生さんたちにも疲れの色が見て取れる。質問タイムになり、まずはやはりというか馳代議士が質問する。次に私が質問する。実は質問しようとは全く思っていなかったが、隣の馳代議士から「フワ!行け!」と小声で言われ、慌てて手を挙げる。咄嗟に質問内容を考えて質問する。最後が石川県の小間井土木部長。大物の間に挟まれて、しかも咄嗟に考えた質問内容。他の方にはどう映っただろうか。ま、気にする柄でもないが。

夜は早朝ソフトボール東リーグの役員会。今年の労をねぎらい、来年の運営の成功を誓い合う。来年からは副会長という大役を担うことになるので、より一層みなさんと親睦を深めなければならない。途中で失礼し、友人の結婚式の2次会に出席。かなり遅れてしまったが、間に合って祝福の言葉をかけることができたので、良かった。お二人ともお幸せに。

11月30日 日がたつのは早いなぁ

朝から議員総会。選挙管理委員の人事について話し合う。新聞に会派内がもめているように書いてあったがそんなことはない。多少の異論があっても、そこは大人の対応。いろんな意見があるのは当然のこと。最終的には会派内の意見がまとまる。議会運営委員会終了後、議員総会を再開する。もうすぐ始まる12月議会について。一般質問したい旨を言う。議会日程の予定表とカレンダーと自分の手帳とをにらめっこ。改めてあまり日がないことを実感する。

夕方からは金沢市南砺市開発関係懇談会に出席する。歴史的に富山県西部との繋がりが深い金沢市。昔は同じ加賀藩。広域観光行政や交流人口拡大などを主なテーマとして意見交換をする。先月、南砺市主催の「塩硝の道」ツアーに参加していたので、そんな話などをしながら南砺市の市会議員の方々との交流も深める。

明日から12月。なんとなく気ぜわしい。議会もあるが、それ以外にやらなければならないことがいろいろある。なんとか乗り切らねば。がんばろう。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »