フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

6月28日 室温心地よすぎ

気がつくと、すぐブログ更新が停滞状況に陥る。
昨晩気がついていっぱい書く。夜中になってしまう。

今朝、寝不足状態だが、政調会のため早めに役所へ。
本会議へ。眠くならないか不安だったが、午前中はクリア。
昼飯は睡魔に襲われることを考慮して少なめにする。
満腹にしなかったおかげか、午後は平気だった。

ケーブルテレビの生中継もある。それを意識して夕方に
床屋へ行く。生ではないが、インターネットでも見られる。

夜は家で原稿読みと最終チェック。明日が初質問。
どうなるか。期待と不安が入り混じる。思い切ってやるだけ。

6月27日 面白いヤジも多々あり

一般質問初日。各会派から一名ずつの計5人が質問する。
トップバッターは我が会派、自由民主党議員会。
ベテラン議員なので、さすがと言った話しぶり。
違う会派でも一期議員が登場すると、緊張している様子が
他人事とは思えない。心の中で「ガンバレ」と思ってしまう。

3人終わってお昼休憩。ご飯を食べる。
再開後は眠くなったらどうしようと心配になるが取越し苦労。

明日は7人。昼飯は少なめにしておこう。

6月26日 重なるときは重なる

親戚とは別で、お世話になった方の親の葬儀に参列する。
昨晩、親戚の通夜と開始時間が同じで、お経の前にお参り
だけするような形になってしまった。今日は葬儀開始時間が
2時間違ったので、どちらも出る。
親戚の葬儀の方は、火葬場での最後のお別れにも行く。

夜、ユースホステル協会の打ち合わせ会。疲れからか、
集中力は低め。気力でカバー・・・できてたと思う。

6月25日 ばあちゃんの兄

親戚に不幸があった。私の大伯父が亡くなった。
今晩は通夜、明日は葬儀。しかもいろいろとお手伝いも
しなければならないので、やるべきことを日中にする。

大伯父は明治43年生まれだった。長生きだとは思って
いたが、明治生まれだとは知らなかった。
半年前までは自分で歩いて散歩していた。よく考えたら
すごいことだ。大伯父にはずいぶんとお世話になった。
ありがとう。
この言葉しかない。ありがとう。ほんとにありがとう。

6月24日 催し物いっぱい

前々から行きたかったがタイミングを逃していた太極拳の
サークルに選挙当選御礼のご挨拶。

すぐにキゴ山ふれあいの里に移動して、市民体育大会の
オリエンテーリング競技の会場へ。着いたすぐは大丈夫
だったが、しばらくすると雨が降り出す。野外競技だけに
天気が悪いと事故や怪我の心配が増す。
そこらへんも盛り込んで、競技前にご挨拶をする。

産業展示館3号に移動する。テルメのあたりから渋滞。
やっとの思いで駐車場所を見つける。
保育園の連盟が主催する「こどもすくすくランド」に顔出し。
息子らが通う保育園の理事になので、お声がかかった。
会場では子供達が将来の夢を語ったビデオを流している
コーナーがあり、そこに息子も登場しているとのこと。
息子の映像が流れてくるまで画面の前で待つ。
そして息子の夢をしっかりと確認した。がんばれ息子。

6月23日 競え青春♪

前日に思うところあって手直しをした質問原稿を役所に
もっていく。今日は答弁書を作成している部局の方々は
出勤している。いつもの駐車スペースに停めようとするが
満車。休日出勤だからマイカー出勤してるのだろうか。
停めるところが無くて困ったが、影響の少なそうなところ
に停めて関係部局へ。

お昼から総合体育館にて開かれた第50回市民体育大会
の開会式に出席。式典前にいろいろなアトラクションが
行われた。昔、着メロにしていたくらい「若い力」が大好きな
私としては、小学生による「若い力」の踊りがとてもよかった。
選手宣誓者はオリエンテーリング競技から選出されていた。
とても力強く、堂々とした、立派な宣誓だった。
金沢オリエンテーリング協会会長を務める私としても誇らし
い気持ちにさせていただいた。

夕方、厚生年金会館にて自民党校下部会の総会に出席する。
矢田とみろうさんもやってきて挨拶。いよいよ日も迫ってきた。
がんばれ矢田さん。

6月22日 控え室が課長でいっぱい

早朝より矢田選対会議。選挙選が1週間延びたことによって、
これまで組んでいた予定を変更せざるを得なくなったため。

終了後すぐ役所へ。昨日、発言通告の書類を提出済みなので、
気が楽。今日の正午までが締め切りで、一分でも送れると、
受理してもらえないし、その後の変更はきかない。シビアだ。

昼過ぎから質問に関連する課の課長さん達がいろいろと控室
まで押し寄せてくる。発言通告書類には見出ししか書かないので、
詳しくはどんな内容なのかと聞きにくる。
本来、教える義務はないが、いい答弁を期待したい私は、教える。
執行部からの前向きな回答を期待している。

6月21日 6月本会議初日

朝は久しぶりに倫理法人会からスタート。
早起きは眠いけど、気持ちイイ。

一旦家に帰り、早めに役所へ。
今日から6月議会。本会議は初。気合を入れて臨む。
市長から提案理由の説明、議案17件、報告30件。
これらについて今議会にて話し合うことに。
今日はそれで本会議場での仕事は終了。1時間弱。

その後、控え室にて一般質問について、質問の要旨を伝える
「発言通告」という書類を議会事務局に提出する。
いろいろとやることが多い。参院選も日程が延びた。
一つ一つクリアしていくしかない。

夜はひさしぶりにソフトバレーの練習に顔出し。いい汗をかく。

6月20日 前夜祭?

明日から6月議会。大事な前夜なのだろうが、
ライオンズクラブの最終例会のため山代温泉へ。
最終例会は温泉宴会。だが、家に戻るので、お茶。
みなさんはおいしそうにお酒を飲んでいる。今日はガマン。
来期も宜しくとお酌してまわる。楽しい時間。
宴会が終わって、すぐ帰宅。
産業道路と山環のおかげで、すんなりと家まで着く。
便利になったもんだ。
サラリーマン時代は川北町に通っていて、産業道路を
毎日走っていた。その頃は山環の恩恵には与れなかった。
明日から議会。緊張感を持って臨みたい。

6月19日 ひさびさに。

18日夜から19日朝にかけて質問原稿作成のため徹夜する。
徹夜は久しぶりだ。徹夜しなければ原稿作成が間に合わない。
能力の低さを物語っている。初めてのことなのでしょうがない
と自分にいいわけする。
まだ終わっていないのに、朝、どうしても眠くて30分仮眠。
起きて続きをする。昼前に一応終える。
寝たいところだが、役所へ。その後、眼科に行って診療。
マイクロソフトのオフィスと矢田事務所に顔出し。
夕方になると、とにかく眠い。夜用事もあるので家でちょっと
寝る。ちょっとのつもりが・・・約束の時間に少し遅れてしまう。

6月18日 新しい試み

理事を務めるユースホステル協会が石川ボランティアネット(仮称)
という名のサイト運営を模索中である。県内のボランティア情報や
社会活動情報を載せて、広く利用してもらおうというもの。
構想段階から少しずつ形になってきた。

何も無いところから何かをつくることはものすごいエネルギーを要する。
そして、それを継続していくことはもっとすごいエネルギーを要する。
ただ、同じ継続でもしっかりと軌道に乗ると少しだけ楽になる。
軌道に乗れるか乗れないか、そこまでエネルギーがもつかもたないか。
最後は気持ちの問題かもしれない。

6月17日 テレビで見るより・・・

エクセルホテル東急にてりぶるかなざわの集い。
自民党女性局の集いなので当たり前だが、これまで参加したことは無い。
早めの到着を心がけて会場へ向かったはずだったが、アトリオ前から
渋滞で車が動かない。結局開始前ギリギリに会場入り。会場は超満員。
いつもより多いらしい。今日のゲスト、野田聖子代議士の人気だろう。
初めて生で野田聖子代議士をみたが、すごい美人。正直驚いた。
そして、話がとても力強く且つ面白い。すっかりファンになってしまいました。
才色兼備とはこのことだ。

6月16日 ざんねんな出来事

朝一から矢田事務所にて自民・公明合同選対会議。
終わってすぐに役所に忘れ物を取りに行く。今日は休み
なのでいつも乗るエレベーターは休止のランプ。
階段で6階の控え室へ。鍵がかかっている。1階へ降りて
警備の方から鍵を借りて、再び階段で6階へ。汗だく。
鍵を返して、地場産業センターへ。
北陸新幹線推進県民会議に参加。すこし眠いと思っていると
来賓席にいる馳代議士と目が会う。笑顔で凝視される。

青年会議所の入会面接へ向かう。面接に至る前に別室に
通され、入会を断られてしまう。現職政治家が新規入会した
前例が無いなどの理由を説明いただく。
楽しみにしていただけに大変残念。またご縁があれば・・・

6月14日 布団サイコー

昨晩、風呂上りに寝転がって資料を読んでいるうちに
寝てしまったようで、Tシャツにパンツという格好で朝4時に
目覚めるというか気がつく。
そのまま起きて倫理法人会に行くか、寝直すか、一瞬迷うが
寝直すことにする。3時間ほど布団で寝られた。

青年会議所の入会に向けて説明があるということで、喫茶店
でお話を聞く。その後すぐ役所へ。
質問原稿のために役所にこもる。なかなか思うように進まない。
慣れないことは難しい。頑張らなきゃ。

6月13日 子育て世代の日本代表

朝一から矢田選対会議。引き続き企画担当者会議。
本来は朝一から矢田氏のご子息と同行挨拶まわりの予定
だったが、一時間おくれで出発することに。
昨日かなりの時間をかけてリストとコースを作ったが、結局
終わってみると、リストの3分の1ほどしかまわれなかった。

夕方、マイクロソフト北陸支店開設記念パーティーに出席。
北陸支店の支店長とは以前に一緒に門前のボランティアに
行き、すっかり仲良くなったご縁で呼んでいただく。
しかし残念ながら長居できず次の会場へ。
野々市町の銭湯「美人の湯」にて北海道人会と北海道犬保
存会、平野町議の後援会が合同で橋本聖子参議院議員の
ミニ集会を開くとのことで、その応援弁士として会場へ。
矢田氏の奥さんもいらっしゃってご挨拶。

6月12日 はりつけ

矢田事務所の当番の日、朝から夕方まで一日中。
明日は矢田氏のご子息と同行して挨拶まわりがあるので、
今日はその行き先とコース設定をする。明日の同行時間は
限られているため、綿密に計画をたてて一軒でも多く挨拶が
できるように地図とにらめっこ。
夕方からは同じく矢田事務所にて城東地区のブロック会議。
結局、朝駐車場に車を停めてから夜帰るまで、事務所から
外に出ることはほとんどなかった。
体は動かしてないが、疲労感はものすごくある。

6月11日 決断

石川ミリオンスターズの事務所を訪問。お話を聞かせてもらう。
金森監督に会えた。有名人だ。うれしい。すぐさま名刺交換する。
失礼した後、市総合体育館に向かう。
体育館内にある(財)金沢市スポーツ事業団の事務所にてお話を
聞かせてもらう。金沢市内のスポーツ施設の管理運営は指定管
理者として、この財団が行っている。
平日の昼間の体育館の利用率を上げる為のいろいろな取り組み
について説明して頂いた。実際の体育館フロアも見せてもらった。
おかあさん方がテニスやソフトバレー、卓球など所狭しと行ってい
た。いつもそうなのか偶然なのか、空きスペースが無かった。

頼まれごとがあり、現場へ。役所の方が来るより先に現場が見た
いとの思いから、早めに行くが依頼主のお宅に上がってお茶を飲
んでいるうちに役所の方が到着。
みんなで一緒に現場を見ながら、どういう方向性で進めるか検討
する。役所の方にはこちらの希望はしっかりとお伝えする。

以前から青年会議所への入会を誘われており、お誘いを受ける
ことに決める。前から気になっていたところでもあり、自分の世界
が広がることでもあるので楽しみである。

6月10日 質問原稿書かなきゃ

家の中で書類整理などいろいろと雑務をする。
これが結構な時間をとられる。
書類もやらなければいけないこともすぐたまる。

子供達が無邪気に遊びをねだってくる。
これを断るのがつらい。

6月8日 窓際は人気無し

地元のある方から母校、城南中について夏場の
教室内の温度が他の中学より暑いのではないか
との話を聞かせてもらう。
自分が中学生のときには考えたこともなかった。
夏は暑いもんだ。先輩達も我慢してきたんだ。
くらいにしか考えていなかった。
だが、確かに校舎の向きによって日の入り方は違う。

教育総務課に行ってお話しを聞かせてもらう。
現状の実態が把握できていないので何とも言えない
とのこと。確かに暑さは感覚の問題だ。
実際に温度計測でもしないと何ともいえないだろう。
ついでに他にもいろいろと聞かせてもらう。

6月6日 前から決まってたのか?

観光会館(金沢歌劇座)にて全国土砂災害の集い。
開催される情報を聞き、個人的な興味の下に参加する。
能登半島地震があったこの年に土砂災害や砂防をテーマと
する集いの全国大会が開催されることは意義深い。

中学生の団体も来ており、どこの学校かと思っていたら
母校の生徒だった。
この集いは中学生の目にはどう映っているのだろうか。

6月5日 近江町市場再開発

午前中、矢田とみろう金沢選対事務所の当番。
午後から金沢市再開発課の出先機関で、近江町市場再整備事務所へ。
近江町市場の再開発ビルについて話を聞かせてもらう。

このビルは以前から気になっていた。なぜなら、新しいビルでは
近江町市場の雰囲気が壊れてしまうのではないかと思っていたからだ。
近江町市場の独特の雰囲気はどうなるのかと尋ねる。
説明を聞く限りでは、今の近江町の雰囲気を出来るだけ残すような
つくりにするらしい。これは楽しみだ。
そして、もう1つ分かったこと。この事業主体は近江町市場内の組合で
あり、金沢市はその一部をお手伝いしているだけとのこと。
最終的な管理、運営も近江町市場内で行うとのこと。
他にもいろいろと聞かせてもらった。完成が楽しみだ。

6月4日 クールビズなのでノーネクタイ

今日は初の都市整備常任委員会。委員会の前に資料を読み込む。
かなりの量。とにかく一通り目を通す。
開始10分前に緊張しながら委員会室に入る。
関係局長、部長、課長がすでに着席済み。たくさんいて驚く。
委員会ではいくつかの質疑応答があったが、特に問題なく終了。
委員会の流れや空気感は大体分かった。
これから一年間、ここの委員としての職責を全うしたい。

6月3日 二塁打もエラーもあり

地元地区の町会対抗ソフトボール大会に参加する。
涌波町会の選手として試合にも出る。
野球やソフトボールは好きだが、あまり得意ではない。
上手くない分、全力プレーで取り組む。

天気がよく、運動にはもってこいといった感じ。
太陽がジリジリと照りつけ、手や顔は日焼けで真っ赤。
予選2試合を2勝して、決勝戦へ進出する。
決勝では敗れて準優勝に終わったが、好成績に大満足。
打ち上げで飲むビールが最高においしい。

6月2日 誇れる祭り

自民党石川県連大会。
前日に沓掛先生が参院選不出馬を表明されたので、
ちょっと一安心という空気感が漂っている印象を受ける。
しかしながら、矢田さんの選挙が厳しいものであること
に変わりはない。

百万石パレードを見る。久しぶりにじっくり見た気がする。
面白かった。正直あまり面白くないだろうと思っていたが、
全然そんなことはなく、楽しませてもらった。
来年は場所取りでもしようか。

6月1日 欠かさず食べるらしい

韓国姉妹都市のチョンジュ(全州)市から市議代表団が
やってくるというので、金沢市議団を代表して小松空港へ
お出迎えに行く。
小松から金沢までチョンジュ市議会議長と二人でお話を
しながら移動する。もちろん通訳を通して。正確には三人か。
何を話したらいいのだろうかと心配していたが、それなりに
なんとかなるものだ。

昼食もチョンジュ市議団とご一緒する。キムチが出る。
ここでもか。

5月31日 ダンスの先生

入院しているおじさんのお見舞いに行く。
食事制限があったため少し痩せていたが、
元気そうなので安心する。

幸運にも出先で時間がとれたので、学生時代に
お世話になった方のお墓参りに行く。
ずーっと気になっていたが、場所が中能登ということもあり
なんだかんだと2年ほどご無沙汰していた。
最初からお墓参りをする予定ではなかったので、
途中でお数珠や線香を購入する。
100円ショップで何でもそろう時代。便利だ。

5月30日 現場って響きが好き

前日に約束した現場へ行く。
約束の時間の40分前に到着する。
みなさんより先にじっくりと現場を見る。
こんなとき、以前の仕事の経験が生きてくる。
ただ、設計方面は弱い。知ったかぶりはできない。
聞き役に徹する。

夜は親戚のお通夜。

5月29日 即決着とはいかず

午前中、ある方からお願い事があるということで、
役所でお話を聞く。大体の内容を理解したところで
すぐ担当課へ移動し、担当者といろいろ話をする。
その場ですぐに「とにかく一度現場を見ましょう」
という話にもっていく。翌日に約束を取り付ける。

出来るだけスピーディに話を進めようと心がけた。
実は「とにかく一度現場を見ましょう」と言った後、
「じゃ、今から行きますか」と言ったが、さすがに
それは無理だった。

5月28日 はじめての知識

いつも行く会合の講演にて決算書について学ぶ。
バランスシートとは何か、キャッシュフローとは。
といった具合にいろいろと入門編を教えて頂く。

経済の方は全くと言っていいほど知識が無く、そして
話が分かりやすかったので、楽しく話を聞かせてもらった。
とても有意義な時間だった。

まだまだ奥が深いとのことだが、それはまた今度。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »