フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2月28日

2月最後の日。決戦まであとわずかだ。
残り日数はわずかだが、やらなければならないことは山ほどある。
1日が終わるのは非常に早い。
わずかな時間のロスももったいないと感じる。
だが、あせらないようにと自分に言って聞かせている。
特に運転時は気をつけている。

2月27日

朝、起きるとすごい寝ぐせ。やってしまった。
自慢じゃないが私の寝ぐせはちょっとやそっとじゃ直らない。
時間がなく、蒸しタオルやムースなどで直し、家を出発。
いくつかの朝礼、挨拶を終えて車に戻る。
鏡に映った自分を見ると、寝ぐせが復活している。

気がついた以上、このままでは挨拶廻りは続けられない。
一旦家に戻り、洗髪し、仕切りなおす。

予定が変わるし、時間ももったいない。
ナイトキャップの使用を真剣に考えている。

2月26日

朝礼2つに昼礼1つ。空いた時間を惜しんで挨拶廻り。
大学の同級生から電話がかかる。「今、車ですれ違ったぞ。」
お互い昼食がまだということで、一緒に食事。
同級生というのはホントにありがたい。心が和む。

夜は会合1件出席。MROアナの松村玲郎さんの講演を聞く。
玲郎さんは高校も大学も同じで2年先輩。
高校が同じだったことは知っていたが、
大学も同じだったということは初めて知る。
アナウンサーは話がうまい。勉強になる。

玲郎さん曰く、
「アナウンサーは話す仕事というよりも聞く仕事」だそうです。
話し上手は聞き上手 ということだろう。
私は聞き上手より聞き出し上手になりたい。

2月25日

町内の研修会および懇親会に顔を出す。
お酌にまわっていると、「そんなに気ぃ使わんでもいいぞ」
「ここのみんなは家族みたいなもんなんやから」と言ってもらう。

何よりもうれしい言葉だ。
「頑張れ」とか「応援するよ」もうれしいが、
「おまえは家族だ」的な言葉はもっとうれしい。
心に染みた。

2月24日

県議の事務所開きに顔を出す。たくさんの人が来ている。
スタッフジャンパーを着た人達が動き回っている。
活気があっていいなぁと感じる。自分の事務所もこんな感じにしたい。

岡田直樹参院議員の政談演説会に出席する。すごい人数。
市会議員の現職、立候補予定者全員が舞台にあがって紹介を受ける。
いろいろな方から「デカイし、目立っとったよ!」と言われる。
ずらりと20人並ぶ中、理由は何であれ目立っていたならうれしい。

2月23日

エレガンス・フワ60周年記念パーティに出席。
エレガンス・フワは石引商店街にあるブティックであり、不破の本家。
お店の歴史は不破家の歴史でもある。
この60年に至るまでにお世話になったたくさんの方々にご列席頂く。
関係各位からの祝辞に胸が熱くなる。特に祖母の話がでると目頭が熱くなる。

春の戦いに向けてのエールも頂くことができた。うれしい限りである。

2月22日

5時前に起きて金沢中央倫理法人会に出席。谷本知事の講話を聞く。
早朝にもかかわらず200名以上の出席者。すごい。

日中は挨拶廻り。

夜はある企業主催の立会演説会。候補者8名が10~15分位次々に演説する。
思いっきり比較されるなぁ、と思いながらもなるべく気にせずに話をする。
聞く人は60人以上いただろうか。
こういう場所を設けていただけることは大変ありがたい。

2月21日

先日ある会への入会が決まった。今日はその入会式。
全会員の中でもっとも若い会員ということだった。
こんな若造でもお仲間に入れて頂けたことに感謝したい。

歩いて歩いて歩いて、靴下に穴があいた。よく穴があく。
すぐ穴があくので、高い靴下はもったいない。
いや、安物の靴下だからすぐ穴があくのか。
確かめたいが、やはり高い靴下はもったいなくて買えない。

2月20日

ある人に「紹介したい会社があるんだ」と言ってもらう。
何処にあるのか尋ねたら、さっきまで自分がいたところの近く。
当然ながら喜んで行かせて頂くが、さっきまでいたところなので、
なんだか「元の場所に戻ってきた」感じ。

次の場所に移動する。そこで紹介してもらった所は、
またさっきまでいたところの近く。
当然、喜んで行かせて頂く。

そうそう効率良くはいかない。

2月19日

高校同級生の有志達で作っている会がある。
日曜日に事務所の手伝いをしてくれた。
その時に他の方から頂いた「激ビラ」を見て、
「俺らの会でも作ろうぜ!」ってことになった。

今日の夕方に「今から持って行く」と連絡が入る。
ものすごい対応の早さに驚く。
事務所に戻って一緒に激ビラを貼る。

ビラ1枚からたくさんの勇気と力をもらった。
もっともっと頑張りたい。

2月18日

地元、崎浦地区の後援会発会式。
地元の方を中心に100名ほどの方に集まっていただく。
後援会の会長や副会長などに就いていただいた方を
皆様にご紹介するところから始まり、ご承認いただく。

自分のこれまでの経緯と現状について、
そして来たる戦いに向けての決意を述べる。

決して安閑とはしていられない状況である。
なんとか勝鬨(かちどき)をあげられるように頑張るのみである。

2月17日

参議院議員沓掛先生のある後援会の定例会に出席。
県議や市議の参加者はおらず、自分だけなので、紹介してもらえる。
昨年秋の定例会にも参加させてもらった。
そのときは話もさせてもらったが、今回は時間の関係で紹介だけ。

沓掛先生の講演を聞かせていただく。
これまでやってきた仕事。これからしようと思っていた仕事。について話を聞く。
本当にもうすぐ引退なのか?と思わせる内容。
気力も体力も、そして迫力も十分過ぎるほど充実していると感じられた。
沓掛先生の後任者になる方には、頑張ってもらわねばならない。

2月16日

金沢市遺族連合会よりこの春の戦いに向けて推薦状をいただく。
私の大叔父は戦時中にフィリピンのレイテ島で戦死した。
遺族会は子や孫の世代に受け継がれなければならないが、
なかなか現実は厳しい。

戦争では亡くなる方のことのみならず、残される方の悲しみや
苦しみについてもしっかりと語り継いでいくことが、重要だと思う。
微力ながらもそのことに力を注いでいきたい。
そのためにもこれからの戦いに勝たねばならない。

2月15日

初のミニ集会。新年会などの会で挨拶させてもらったりすることはあったが、
完全に自分が主役の集会。正直うれしい。けど、何でも初めては緊張する。

司会者進行役の方が「時間は約1時間を予定してます。」と冒頭に説明。
発起人の挨拶の後、いよいよ自分の時間。
いつもは長くても3~5分位しか話をさせてもらえない。
時間がたっぷりある。うれしい。
とは言っても、だらだらと長く話すのもいけない。

40分程話をさせてもらう。司会の最後の挨拶も含めて大体1時間で終了。
非常にいい経験になった。参加してくださったみなさん、関係各位に感謝いたします。

2月14日

床屋で散髪。バッサリと切る。すごくいい気持ち。
基本的に髪は短い方が好きだ。ただ、最近は伸ばしていた。
顔が童顔なので、髪型をがっちりとセットして、少しでも年上に見られようとした。

でも、あんまり変わらなかった。
寧ろ、ちょっとみっともなくなったし、髪がいじっかしくなった。で、切ることにした。
きって良かった。

2月13日

お昼に食事会。自民党金沢支部の主催。支部長、幹事長、現職県議4名、
市議新人候補7名、馳事務所、岡田事務所から秘書1名ずつの計15名。
初顔合わせの方々も数名。名刺交換。

いろいろとご指南いただく。新人も一人一人挨拶。
自分の番、なんともいえないドキドキ感。とにかく決意の程を述べる。

他の新人候補の顔も見れて、いい刺激になったし、
久しぶりにゆっくりと食事できて、いいリフレッシュになった。

2月12日

朝から地元廻り。昼飯をはさみ、また廻る。
3連休の最終日のためか、在宅率が高い。うれしい。

あとで教えてもらったが、事務所にはこれまでで一番の来客数。
充実の一日。

2月11日

地元校下のある町会の新年会に顔出し。駐車場について車を降りようとしたら、
目の前を隣校下の現職T市議(分かる人には分かっちゃうな)が横切る。

もしや?と思って会場まで行くとやはり行き先は同じ新年会。(誰の招きだろ?)
町会の人はまだ誰も来ておらず、二人でしばらくお話。お店の人が気を使っちゃうようなシチュエーション。

「挨拶はどっちが先にする?」と聞かれ、通常は新人は後なので、通例どおり「後にします」と答える。
会場の外で待って、T市議の挨拶が終わったら交代で中に入る。
先にどんな挨拶をしたかは分からないが、気にせず挨拶する。
いい経験。というか初めての経験。こんなことは今後もまだまだあるだろう。

2月10日

馳代議士の講演があるというので、5時前に起きて朝起き会参加。
起きるときはつらいが、起きてしまうと清々しい。

馳代議士の話は、お決まりの「一句」で始まり、
・障害者自立支援法の話 ・厚労省の難病認定の話 など。
広間座談会もあり、そこでは名指しで呼ばれ、起立。
「もっともっと勉強に励んで、頑張るように」と言っていただく。

日中は地元の挨拶回り。

夜は金沢市青年団協議会の六十周年記念式典に参加。
過去のアルバムを閲覧したり、スライドショーを見たりして歴史の重さを感じる。
七十周年が達成できるように今後も微力ながら、協力していきたい。

2月8日

朝、行きたかった倫理法人会だったが、起きたら6時半。あきらめる。
準備してすぐ事務所へ。雑務。
急用ができたので、午前中の予定をキャンセルしてその対応をする。

午後、ある方に連れられて富山県境にあるお洒落なお店へ行く。
オープン半年程のキレイなお店。オーナーは若い女性。
話をして名刺を出すと、「あなたのこと知ってます」と驚きの言葉。
共通の友達がいた。つまり友達の友達ってやつだ。

金沢はせまい。

2月7日

15年以上の付き合いになる親友に連れられて、彼の親戚を挨拶回り。
共通の親戚が判明。しかも結構近い親戚。二人して驚く。
つまり彼とは親戚だったということになる。何にも知らずに付き合ってきた。

日々いろんな発見がある。選挙もわるくない。

2月5日

親戚(といっても一般的にはかなり遠い)への挨拶回り。
郵便物などでのご挨拶しかできていないところに顔を出す。反応は良い。

今まで一度も行ったことのないお宅へ行くことも。ナビ大活躍。
金沢市内ではめったに使うことないと思っていたが、住所入力で連れて行ってもらえるすばらしさ。
でもこれじゃ道は覚えんな。

PC慣れのせいか、勉強不足か、漢字を書けなくなってきている。
電話番号も覚えられない。というか覚える必要が無い。
今にナビのせいで、道が分からなくなるかも。

2月2日

大学の土木学科OB会の総会と懇親会に出席。
奥さんも同じ大学で土木学科なので一緒に出席。
参加人数は130名。すごぃ。
70歳以上の方から昨年卒業した方までさまざまな参加者。

昨年秋頃からいろいろとお願いして、ご挨拶の場を設けていただく。
諸先輩方を前にさすがに緊張しながらも、ごあいさつ。

乾杯直後からお酌にまわる。全員回るのに90分かかる。
ほぼ全員にお酌したところで、シメの時間。

何も食べずに帰るのももったいないので、少し食べる。貧乏性だね。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »